2015.12.19

2016年の12星座別パワーフード 山羊座編


今回は、2016年の運勢を高めるためのパワーフードを12星座別に詳しく見ていきましょう。まずは、12星座別に食材をピックアップ、そして特別レシピを大公開します。おうちごはんには、こんなメニューを手作りして、幸運をぐぐっと呼び寄せてみましょう。各星座が2016年をハッピーに過ごせるように、必要な運気を与えてくれるフードを日常の食事に取り入れみて下さい。今回は山羊座のパワーフードについてご紹介致します。

山羊座のパワーフード…給料・仕事運アップも夢ではない!【卵】

鶏が生み落とす“卵”は、生み出すパワーが強く、金運を招く食材です。宝くじなど、棚からぼた餅的なものではなく、どちらかというと自分自身で生み出すお金、つまり、所得アップの運を上げるのに◎。さらにこだわるなら食べ方にも工夫を。ゆで卵でそのまま食べるよりも、割って出して使うのが理想的です。栄養素がぎっしりつまった完全食材と名高い卵で、金運と健康の両方をゲットして!

狙いを定めて食すのが正解!幸運を呼び込むパワーフードRecipe…野菜たっぷりかに玉

材料(2人分)
卵…3個
かに風味かまぼこ…1本
にんじん…5㎝
生しいたけ…2枚
チンゲンサイ…1株
グリーンピース…50g
サラダ油…適量
A
酒…大さじ1
塩、こしょう…各少々
B
顆粒鶏がらスープのもと…小さじ1/4
水…50ml
しょうゆ、酒、砂糖…各大さじ1
片栗粉…小さじ1

作り方
1.卵、かに風味かまぼこをほぐしたもの、Aをまぜ合わせておく。
2.にんじんと生しいたけはせん切り、グリンピースはゆでる。
3.フライパンに油を熱し、2を加えて強火で炒める。
4.1の卵を加えてまぜながら半熟にし、裏返して軽く焼き皿に盛る。
5.フライパンに油を熱し、ざく切りにしたチンゲンサイを入れて炒める。
6.まぜ合わせたBを5に加えてとろみをつけ4にかける。

2016年 山羊座の健康運

実直で責任感が強く、自分に厳しい山羊座。イライラやストレスにさらされやすいので、骨や関節の病気、潰瘍に気をつけるようにしましょう。仕事が忙しいときほど、健康には注意。5月、11月は仕事関係の考え事をするあまり、ボーッとしているうちにつまずいて、骨折してしまうなんて事態も。何かに意識をとられてケガをしないように、歩くという行為に集中しましょう。健康運をアップするためには、体を動かすことが大切。人間にはアドレナリンとノルアドレナリン、アセチルコリンという神経伝達物質があり、テスクワークばかりしていると能率がガタッと落ちる瞬間が。しかし運動することによって、ノルアドレナリンが分泌され、仕事への集中力が増すという効果が期待できます。仕事の虫になって机にかじりついてばかりいないで、集中して仕事をしたら休憩をとったり、休みの日にはジムに行くといいでしょう。

おわりに

東洋では、運気は口から入ってくるとよく言われています。つまり、病気や健康の通り道であるということなのですね。そのため、食事はとても大切な開運手段。食べ物によって体型が変わるだけでなく、性格や運勢までもが変わってしまうのです。各星座の2016年パワーフードは、あなた固有の運勢や気質に直接作用してくれるもの。手軽に食事に取り入れることで、素敵な一年を送ってみてくださいね。(脇田尚揮/ライター・料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)

関連記事