ナチュラルならOKってホント?「彼ママに会うことになった!」そんなときのネイルベスト5



皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。年末はイベントの多い季節。イベントタイミングに合わせて「彼ママに会うことになっちゃった!」ていう方もチラホラ。もちろん「今年も正月は姑と一緒よ~・・・」という方が多い季節でもあります。とはいえ、彼ママに会うからと大好きなネイルは止めたくない。この季節になると「彼ママ(姑)に文句を言われないネイル」をセレクトするお客様が多めなのです。じゃあ、みんなは一体どんなネイルで彼ママに会っているのか?!今回は、筆者のサロンでオーダーの多い「彼ママにウケのいいネイル」をお伝えします。

◇ナチュラルと言っても・・・ナチュラルのNG

「彼ママに会うならナチュラルが一番でしょ」とついつい思うネイルですが、実はそこに大きな落とし穴が!ささくれがあったり、爪の長さがバラバラだったり、爪の中が汚れていたりすると印象は最悪。彼ママじゃなくてもチラッと見えた爪がボロボロだと「ガサツなのかしら?」というイメージを持たれやすい傾向にあります。何も塗らないナチュラルネイルって素敵ですが、指先のケアはキチンとして彼ママに会いたいところ。プロにネイルケアをしてもらって、ささくれや手荒れもすっきり!キレイな指先で伺いましょう。

◇オーダー率1位はベージュ

この季節の彼ママ対策ネイル。オーダー1位はやっぱりベージュです。自分の肌色に合わせた白すぎず濃すぎないベージュって選ぶのがなかなか難しいですよね。ちょっと透け感があるベージュも指先がキレイに見えます。

◇万人受けOKのフレンチネイル

フレンチネイルは万人受けがいいせいか、年末年始のこの季節はオーダーが増える感じがします。ちょっと華やかなワンピでも、かしこまったスーツでも和服でも、合わせやすいのが人気の理由。忘年会をはしごした数日後に彼ママに会う方なんかは、どのお洋服にも合うようにフレンチを選ぶ方が多いようです。

◇若さとかわいさなら使いたいピンク

キャピキャピした感はあまり出したくないとはいえ、若い方は肌も明るいのでベージュよりもピンクの方が肌に合う方が多いです。お洋服もかわいらしい感じが多いなら無理してベージュにせずに桜貝みたいな透明感があるピンクも素敵。健康的な爪の色に見えますよ。

◇彼ママがおしゃれ好きなら

彼ママがおしゃれ好きな方だと「ネイル見せて見せて~」とお互いのネイルの見せ合いになるそうです。そんな彼ママなら、好きなネイルをして「あ、そういうのもいいですねー!て盛り上がりたいところ。冬らしさのある自分らしいネイルだってOKです。

◇おわりに

彼ママだからといって、控えすぎてもなんだか距離を感じてしまうので、自分らしさを残しつつこだわりたい爪先。この季節はそんな相談が多いネイルサロンなのであります。筆者も一応「彼ママ」の立場でもありますが、ど派手なネイルもびっくりしますし、手先がボロボロの彼女がきたら「ウチの息子甲斐性ないのかしら・・・」と不安になってしまうかも(笑)彼ママって複雑です。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード