2015.12.21

12星座で見る!2016年の運勢 仕事とお金の流れ 蟹座編


2016年までもう秒読み開始となりましたね。皆さんもきっと2015年に別れを告げ、新たに2016年を迎えようとしていることと思います。2015年も様々なことがありましたが、2016年運を掴んで、幸せになるためにはどうすれば良いのでしょう!?そこで、今回は2016年がどんな一年になるのか、その開運法を仕事運と金運で12星座別に詳しく見ていこうと思います。それでは、蟹座の皆さんの運勢を解説させて頂きます。

2015年~2016年の仕事運の流れ

2015年後半から2016年前半まで、恋愛がイマイチなだけに、仕事には熱中できる時期。特に大失恋など打ちのめされるような経験をした人は、「しょせん人間はひとり」と達観し、自分がこれまでやってこなかったことにも思い切って挑戦できるようになる可能性も。ただし、蟹座は仕事に関してまわりの人から、「ぼうっとして何を考えているのかよくわからない」と思われがち。その印象を変えるためには、はっきりとした意思表示をすることが大切です。

2016年のお仕事開運法

2016年は、どんなことでもいいから「自分はこう思います」「自分はこうやります」という、自分の意思は言葉にしてみましょう。それを他の人に聞いてもらうことによって、新しい考え方を吸収できるかも。そのきっかけを自分から摘みとらないようにして。5月は物事を大きく変えていい時期なので、引越し・転職は大吉。これまで自分が苦手だと思って避けてきた職種などにあえて挑戦してみると、おもしろい発見があるかも。

2016年の金運

もともと勝負勘は鋭い蟹座。2016年は大逆転が期待できそう。くじ運も高いので、宝くじを当てる可能性がもっとも高い星座といえるかも。しかし破産するか、大金持ちになるか、両極端に分かれる星座でもあるので、くじ運が強いからといって、無理にお金をかけるのはやめましょう。また8月は会社を起業したり、転職したり、引っ越しなどにツキがあります。

2016年お金を稼ぐには!

蟹座は時としてものすごく無気力になったかと思うと、ものすごくのめり込むところもある星座。特にのめり込むとものすごい力を発揮します。そこに至るまでに、くすぶっているのはムダな時間なので、3月は自分からアクションを起こすように心がけてみて。2016年は、せっかく今までの試練から解き放たれ、次のステップへと進むべきとき。新たなことに挑戦することによって、一発当てられる可能性も高いので、ぜひ一歩踏み出して。

おわりに

いかがでしたか?2016年の運気の流れと仕事のゆくえは、あなた自身の行動にかかっています。ほんのささいな出来事も、実は大きな運気のうねりの中に飛び込む前触れだったりするもの。どんなことが起きても、なるようになるさと受け止めてポジティブに対処していくことで、きっとあなただけの2016年が花開くはずです。皆さんの2016年が、良い一年になりますように!(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事