2015.12.21

来年こそは!クリスマス女子会をカップルどもより圧倒的に楽しむ方法・4つ


今年のクリスマス、残念ながら恋人と一緒に過ごすことができず、女子会を開催するという方もいるはず。
女子会はたしかに不本意かもしれませんが、もうそうすると決めた以上、あとはひたすら楽しむだけです。

そもそも、同姓で過ごすクリスマスというのは、得てしてカップルで過ごす以上に楽しくなりがちです。
落胆している暇はありません。死ぬほど笑って、死ぬほど騒いで、世のどんなカップルどもよりも「最高のクリスマスだ!」と心から叫べるような一夜にしましょう。

そんなわけで今回は、20代男子30人に「クリスマス男子会を死ぬほど楽しむコツ」を聞いてみましたので、これを参考に、最高の女子会の過ごす方を考えてみたいと思います。

1.カップルの悪口を言いまくる

「あえて外に繰り出して、飲み屋とかに入って、『見てみ、あのカップル。
めっちゃ彼氏がカッコつけまくってるwww』とか言って、悪口を肴にしますよね。これは定番」(大学生/21歳)

あまり道徳的にホメられたものじゃありませんが、クリスマスくらいこういうことをしても神様は怒らないと思いますよ。

もちろん、相手のカップルには聞こえない音量でやることが最低限のマナーですが、こういうカップルdisりも最高のうさばらしになると思います。

2.めっちゃ騒ぐ

「こういうときはから騒ぎに限るよね。カラオケとか行って、『彼女ほしすぎるー!』とか死ぬほど大声で歌って酒もたくさん飲む。
そうやってゲラゲラ笑ってたら、あっという間に朝になって『あれクリスマス終わってるね』ってなる」(大学生/22歳)

とにかく騒ぐ。これもいいですね。静かに過ごしていると、どうしても一晩が長く感じますから、とにかくはしゃいで、あっという間に朝を迎えるというのはナイスアイデアです。

3.男子会と合流

「去年の俺たち男子会は、友達の女子会グループと合流してみんなでパーティした。
ぶっちゃけ、強がりとかじゃなくて死ぬほど楽しかったよ」(フリーター/24歳)

こういうのって、本当に楽しいですよね。友達同士ですからカッコつけたり強がったりする必要もないですし、本当に心から楽しむことができます。

女子会をある程度盛り上げたら、他の男子会と合流しちゃいましょう。知り合いの男子会でもいいですし、飲み屋で隣にいた知らない男子会でもいいと思いますよ。
女子会よりも男子会の方がかなり切羽詰まってますから、確実にOKしてもらえます。

4.ホストクラブに突撃

「去年のクリスマスは、男子3人でキャバクラに初挑戦した。
かわいい女子にチヤホヤされて、最高の気分でした。女子も、ホストに行ってみたら?」(法律関係/25歳)

こういうはっちゃけ方もいいですよね。クリスマスだからこそ、一種のネタとして遊びに行きやすいのではないでしょうか。
ホストだって、クリスマスは彼女と過ごせない悲しいお仕事。同じ穴のムジナですな。

イケメンに何人も囲まれて過ごせるクリスマスなんて、一生に一度あるかどうかです。

おわりに

いかがでしたでしょうか? みなさんはこれから将来、きっと結婚をするだろうと思います。

そうなれば、フリーの自由な身で、同姓と楽しめるクリスマスなんて人生であと何回あるかどうかですよ。
強がりでもなんでもなく、恋人と過ごすなんかよりも、素敵なことだと胸を張って思ってください。

みんなで「クリスマスに彼氏いなくて、よかった」と本音で思えるような楽しい夜にしてくださいね。メリークリスマス!(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事