2015.12.22

そのやり方本当は痛いんです!!本当は彼女に直してほしいエッチの仕方・4選


恋人とのエッチはお互いに気持ちの良い行為にしたいですよね。
彼は彼女に満足してほしい一心で誠心誠意尽くしてくれるかと思います。

では、あなたはどうでしょうか。彼の気持ちに甘えてばかりで、彼が満足しているかどうか気にしていないなんてことはないですよね?

彼は「こうしてほしい」と思っていてもなかなか言い出せずにいるかもしれません。
言い出しにくい彼に代わって、本当は直してほしいエッチの仕方をまとめてみました!

1.全体重かけないで!

「彼女に騎乗位をさせてみたら、全体重をアソコにかけてきて死ぬほど痛かった。ただ動けばいいんじゃないからね!角度とか結構重要だからね!」(22歳/学生)

女性が主権を握る体位でもある騎乗位は慣れないと、どう動いていいかわかりにくいですよね。「とりあえず上下運動をすればいいのか」と思い込んでいるのは大間違いです!

角度によっては彼に快感所が痛みを与えてしまうことになります。
彼のモノがたっている角度に逆らわないように腰を動かせると、彼を満足させることが出来るでしょう。

2.爪立てないで!

「正常位のとき、快感に耐えるためなのか俺の背中に爪立ててくるんだよね。
冗談抜きで本当に痛くて、集中できないからやめてほしい。ギュッて握るにしても爪くらいは切ってほしいかな。」(21歳/学生)

どうしようもない快感をどうにかしようと彼にしがみついてしまいますよね。
その行動自体は可愛く男性的にも「キュン」とくるそうです。
ですが、爪を立てられてしまうと痛さでエッチに集中できなくなってしまうんだとか・・・。

お互いに気持ちよさを最大に感じるためにも、事前の手入れは女性も必要ということです。
どうしても爪を切りたくなければ、シーツをギュッとつかむのもまた視覚的に男性を「キュン」とさせることが出来るので、ありかもしれません。

3. もっと舌を有効活用して!

「彼女と行為をするときは必ずと言っていいほどフェラをしてもらうんだけど、彼女が全然上達しかくて・・・。
口に入れるだけ気持ち良くなると思っているのか、舌を全く使ってくれない。なんのために舌がついていると思ってんだ!」(20歳/学生)

舌はフェラの為でなく喋るためにあるんですよ!
フェラの為の舌ではないですが、舌を使わず口に含んでいるだけでは満足させることは無理でしょう。
プロ級のテクニックを身に着けるまではいかなくとも、彼を「気持ち良い」と満足させるためには舌だけでなく手も使ってあげると良いかもしれません。

「やり方なんて全く分からない!」という女性は素直に「どうしたらいいの?」と1から彼に教えてもらうことをお勧めします。

4. ゴムはゆっくり外して欲しい

「彼女にゴムをつけてもらったり外してもらったりしたい派なんだけどさ。
注意してほしいのは外すときの毛巻き込み事故ね。本当に痛いから!ゆっくり慎重に外してほしい。」(21歳/学生)

巻き込み事故は本当に痛いらしいですね(笑)
ゴムの装着などは恥ずかしいから自分でやりたいと思う男性と同じくらい、彼女にやってほしいと思っている男性がいる様です。

こればかりは数を重ねて慣れていくしかありません。
装着時のゴム裏表問題も間違えないよう慎重に見極めてくださいね!

おわりに

彼だけじゃなく、お互いに協力して気持ちのいいことをすることが大切!
自分が気持ちよかったかどうかだけでなく「どうだった?」と彼にも聞いてみましょう。(佐久間 優/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事