2015.12.22

笑顔で恋活!良い恋しているあの子の成功のカギ、『足し算恋愛』のすすめ


男性を目の前にして、あれがイヤ、これがダメ、と、マイナス面ばかり気になってしまう女性は多いですよね。

でも、完璧な人なんていないもの。そんな引き算恋愛では、なかなか素敵な男性に出会えません。

今回はそんな「目についてしまう男性の気になる所」をプラスに変えるポイントを紹介します。

1. 相手の短所→長所に変換

「私の彼は正直顔がイマイチだけど、そのおかげでそんなにモテないから心配少なくて安心。彼のこと大好きだからか、今ではイケメンに興味なくなったかも。(笑)」(23才/女性/看護)

理想的な考え方です!彼の短所をばっちり長所に変えられていますね。
彼氏や気になる人にもし短所と感じることがあれば少し違う角度から見てみて下さい。必ずプラスな方向に考えることが出来るはずです。

あなたの少しの変換作業で、男性がグッと素敵に見えてみますよ。

2. 相手が出来ないこと→助けてあげる

「私の好きな人はわりと何でもこなしちゃう人だけど、どうも片付けが苦手なよう。家が物で溢れてて、今までは女の子に引かれちゃってたみたい。
私も始めはびっくりしたけど、片付けてあげたらすごく感謝してくれて、得意の料理をご馳走してくれました。この人なら助け合ってやっていけそうって思ったよ。」(24才/女性/金融)

相手が苦手なことで自分に得意なことがあれば、それは彼の残念ポイントではなくて、あなたのチャンスです!お付き合いはやはり助け合うことが大切ですよね。

3. 相手の嫌なところ→考えすぎない

「彼氏は全く携帯見ない人で、全然連絡くれないの。もっと私はまめに電話とかメールしたいのに。
でもね、そんなの気にしてたら時間がもったい無いって思って彼の好きなところを考えるようにしているよ。」(21才/女性/学生)

確かに、嫌なことを考えすぎないことって大事。気にしなかったら、言うほど嫌なことではなかったり、忘れちゃったりするものです。

4. 相手の良い所→とことん褒める

「最近ね、彼氏が些細な事を褒めてくれるの。少し痩せたとき、肉じゃがを上手く作れたとき、肌の調子が良いとき。
本当に小さなことも口に出して、褒めてくれるととってもハッピー。だから私も彼の良い所はどんなに小さなことでも、言葉で伝える!」(22才/女性/学生)

普段何気なく彼のことを優しいとか、かっこ良い、嬉しいって感じたら、その感情を伝えたり、褒めたりしてみましょう。
良いったと思ったことを改めて言葉にすることも‘足し算’の一つです。

おわりに

‘足し算する恋愛’は基本的にポジティブに考えることが大切です!

同時に考え方を変えることで彼だけでなく、周りの人のことの見方もプラスに変わったりと良いことづくしです。人の悪いところを見ている人よりも、良いところを見つけられる人でいたいですよね。

ぜひ皆さんも‘足し算する恋愛’を意識して、笑顔で恋愛をして下さい。(白石麻友/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事