2015.12.24

2016年はコレを食べて!12星座パワーフード・仕事編


「運気は口から入ってくる=食によって左右されることが多い」もの。ここで紹介する“パワーフード”とは、まさに医食同源ならぬ“占食同源”というべき、食のパワーを味方に未来を占う食べ物をさします。つまり、「食」によって、恋愛運や金運、仕事運などの運気を上げる!ということなのです。毎日の食事を何げなくとるのではなく、パワーフードを熟知して、賢く運気アップを目論んでみてください!今回のテーマは仕事運アップのフードです。

●2016年の仕事運の動き

2016年前半に社会正義やコンプライアンス意識の高い会社が、2016年後半にはハイクラスな業務提携や新規開拓、人材に恵まれることになるかも。コツコツ努力していれば報われる、と改めて認識する1年に。細やかな部分に気がつく人や、目立たないけど努力目標に向かって進んできた会社にスポットライトが当たりそう。さらに上のポジションを「攻める」より、「守る」姿勢に転じたほうが勝ち組になれるでしょう。

●2016年仕事運パワーフード…オクラ

オクラのあの独特なネバネバ感(ムチン)こそ、まさに粘り強さや継続力をもたらすもと。目標を達成するバイタリティに満ちたエネルギーを得られ、さらに糸を引く=ご縁につながる意味もあるので仕事運を上げるのに◎。2016年は粘ることで、次のステージが見えてくるので、オクラで粘り勝ちを意識してみて。

●オクラの効果

オクラのネバネバの正体はムチンとペクチン。ムチンはタンパク質の吸収を助け、ペクチンは大腸を活発にする整腸作用があり!と、いいことづくし。スタミナアップにも効果的といわれるオクラ料理で仕事運をサポート。便秘の解消に役立ったり脂質の摂り過ぎを抑えてくれるので、ハツラツと仕事に向かえるはず。

●パワーフードレシピ…オクラの胡麻よごし2色盛り

・材料(2人分)
オクラ…12本
白ごま、黒ごま…各大2

A
濃口醤油…大4
砂糖…大3
 塩…小1

・作り方
1.オクラは塩もみしてガクを除いて茹でる。
2.白ごまと黒ごまをそれぞれ炒ってすり鉢ですり、Aを半量ずつ混ぜる。
3.1のオクラを2の白ごまと黒ごまに半量ずつ和える。

おわりに

基本、パワーフードに非効率的な食べ合わせはありません。どんな素材をかけ合わせても、すべての効果が発揮されます。調味料など手を加えることによって新たな効果を生み出す場合も。また、火を通すなど、さまざまな調理を施すことでパワーフードの効果が弱まることもありません。ただし、よりパワーをもらえるという観点から、魚などは生のほうがいいともいう説も。食のチカラで2016年をより良い一年にしていきましょう。(脇田尚揮/ライター・料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事