2015.12.25

血液型別~年末の大掃除に向けてお掃除分析~


2015年も大掃除の時期になりました。スーパーや量販店でも、お掃除グッズが目に付いて、「やらなくちゃ!」と思う気持ちと同時に、「やる時間あるかな?」という不安とプレッシャーに苛まれている人も多いでしょう。

今回は、血液型別の散らかし傾向と掃除のタイプを探ってみます。大掃除に焦りを感じている方は、ぜひ、ご参照ください。「気合を入れても、私ならそんなもんかもね」と思えたら、気持ちにゆとりが生まれるはず。肩の力を抜いて、自分らしいお掃除とお片付けをして、満足の大晦日を迎えましょう!

■A型

几帳面といわれるA型ですが、意外と部屋を散らかしているようです。収納はしているほうなので、まずは、散らかったものを分類し、それぞれをまとめることから着手。お片付けが済んだところで、部屋全体に掃除機をかけましょう。その後、ザッと拭き掃除をします。気になるポイントは、除菌スプレーを使って拭いて。どうしても落としたい汚れに丁寧に取り組めば、満足の大掃除で悦に浸れるはず!

■B型

思いついたらすぐに行動するB型は、使った物を出しっ放しにするようです。気になったときに一気に片付けて、物を仕舞い込んで紛失する傾向も……。片付け徹底モードで決め込むなら、思い入れのあるスポットを集中的に整理して、納得するまで徹底的に掃除をしましょう。仕上げに部屋全体の掃除機をすれば、もう、完璧!満足度120%の大掃除を終えて、心地よい新年を迎えられるでしょう!

■O型

些細なことに気を留めないO型は、欲しいときに手に入れた物をそのまま放置することを繰り返しながら、物を積み上げていくようです。不要になった物を一気に手放したあと、ハンディモップで埃をとりながら物を整理しましょう。使い捨てのハンディモップなら、捨てる前に窓の内側をザッとお掃除すれば、気分は一段と爽快に。最後に部屋全体に掃除機をかければ、心の初日の出のお目見えです!

■AB型

完璧とルーズの狭間にいるAB型は、完璧な収納を心掛けるようです。ニューアイテムをゲットしても入れるスペースがないくらいにきっちり片付けるので、入らない物をその辺に置いたり、一時しのぎの置場を作っていることも。不要物を手放しつつ、気になるところからお掃除開始! 気分がのれば、掃除範囲がどんどん広がって、いつの間にか1日が終わり、そんな自分に満足しながら大掃除を満喫できるでしょう。

■おわりに

いかがでしたか?「今日はやろう!」「明日にはやらなくちゃ!」と、ずるずると先延ばしにしがちな大掃除ですが、思い切って済ませてしまうと、埃も気分もすっきり爽快になれます。大掃除が終わったあとは、「もっと早くやっておけばよかった!」と思うことが多いのでは?自分のお掃除特質を知っておけば、「こんな感じで十分だろう」という目安が見えてくるので、無謀な理想を膨らませることなく、気楽に着手できるでしょう。気持ちをらくにして、年末の大掃除を楽しみましょう。よいお年をお迎えください!(LUA/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事