2015.12.24

もしかして、私のせい……?「彼が私では射精できない」、どうすればいい?


男性にとって、「射精する」ことは、大事でもありどうでもいいことでもあり、という複雑なもの。

「もちろん彼女に気持ちよくなってもらうことも大事だけど、若いときはどちらかというと、自分が気持ちよくなって射精することのほうが大事だった。それが正直なところです。
ただ、今は、彼女に気持ちよくなってもらうのが第一。自分が射精するかどうかは二の次でいいと思っています」(39歳/男性)

そんな意見もあります。ただ、いくつになっても、やはり「射精」は男性にとってセックスのひとつのゴールではあるのでしょう。

自分だけ気持ちよくても、彼が気持ちよく終わってくれないと、女性側も気を遣いますよね。

「つきあい始めた同い年の彼が、私では射精しないんです。5回くらいセックスして、射精したのは一度だけ。マスターベーションでは射精できるそうです。
『私だと気持ちよくないのかな』と言ったら、『そんなことない。大好きだから、そんなこと言わないで』と抱きしめてくれました。
彼自身も気持ちよく射精したいみたいなんですが、うまくいかないようです。
彼も私も初めてのセックスで、まだまだ慣れていません。でもこういうことが続くと、私に女として魅力がないんじゃないかと悲しくなってきて……」(21歳/学生)

なんとなく、この彼女の寂しさもわかりますよね。こんなとき、どうしたらいいのでしょうか。

1.お互いの体をよく知る

セックスは挿入行為だけではありません。たとえばあるときは挿入行為をせずに、お互いの体に触れあったり、どんなところが感じるか試しあったりする時間を楽しむのもいいのではないでしょうか。

その中で、たとえば彼のマスターベーションを手伝ってみるのも楽しいかも。異性の体を自分の体のように愛おしむ気持ちが大切です。

そこから、ふたりならではのセックスを見つけていくことができるかもしれません。

2.気にしすぎない

彼が気にしていないようなら、あなたもあまり気にしすぎないようにしましょう。
ゆっくり時間をかけて愛撫しあっているうちに、彼も射精できるようになるかもしれません。お互いに相手の快感を優先しすぎると、自分の快感が置き去りにされがち。

今は彼が、あなたの快感を優先してくれているのでしょうから、それに甘えてしまうのもひとつの方法です。

3.自分に魅力がないと卑下しないで

彼が射精できないことと、あなたの魅力とは別問題です。
自分が悪いのではないか、自分に女としての魅力が足りないのではないかと考えることは、あなたを魅力的だと思ってつきあっている彼に、かえって失礼なのでは?

セックスの場面だけではなく、日頃から何でも話せる関係をしっかり築いていきましょう。
一緒にいろいろなところへ行ったりいろいろなものを見たりして、感想や意見を交換しつつ、お互いの人間性を理解していくことが大事。それがひいては、いいセックスを作っていくことにつながっていくはずです。

4.安心して射精できるために

彼もまだセックスには不慣れのようですから、回数を重ねていくにつれ、緊張感がとれてきっと射精できるようになるはず。

ただ、彼が安心して射精するためにも、きちんとコンドームはつけてくださいね。
射精するときだけでなく、勃起したらすぐコンドームを装着しましょう。お互いに安心してセックスを楽しめるように……。

おわりに

マスターベーションでは射精できるけれど、セックスではできない。セックスに不慣れな男性の場合、こういう話はときどき聞きます。
どうしても緊張感が高まって射精に至ることができないのでしょう。

あまり気にしすぎず、お互いに相手の気持ちをきちんと聞きながら、ふだんの関係を強めていくことも大事だと思います。(亀山早苗/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事