2015.12.24

無意識に『彼氏が欲しい』と焦ってしまう私…自分の気持ちが分からない!

こんにちは。ライターの和です。今回は16歳高校生の方からの質問に答えさせていただきます。

「高校生になって周りの友達が恋愛しているのを見てなのか、自分も恋愛に興味を持つようになってきました。自然に誰かを好きになるものかもしれないのに、私は知らぬ間に焦ってしまったみたいで「私はこの人が気になってる」と思い込み、その人に思わせぶりな態度をとってしまいました。
告白されたのですが、いざそうなってみると「やっぱり付き合うのは無理!」と断らざるを得なくなりなりました。
でも、私が思わせぶりな態度をとったがために彼は告白してくれたのに、振るのは悪女な行動だと躊躇い「好きとか、まだ分からないんです」とやんわり返すことしかできませんでした。
相手は「好きになってくれるまで待つよ。」と言ってくれているのですが、私はなぜだかもうその人と恋愛に至るということが考えられません。
自分がなにがしたいのか、なにを考えているのすら分からなくなってきました。どうすればいいのでしょうか。」

相談者様は『本当に好きな人』にまだ出会っていないのかもしれないですね。これからどのようにしたら良いか、一緒に考えてみましょう!

告白は断ろう

まず、彼からの告白は断りましょう。相談者様が『この人と恋愛は無理』と思っている以上、その彼と付き合うことは難しいでしょう。

中途半端な気持ちで付き合ってしまったら、彼にも失礼になってしまいます。
彼には『あれからいろいろ考えたんだけど、あなたとはやっぱり友達のままでいたい』と言えば問題ないと思いますよ。

恋愛は楽しいことばかりではない!面倒なこともたくさんある

高校生くらいの時って、『彼氏がいる=リア充』みたいな考えが、少なからず女子の中にはあると思います。話題も彼氏や恋愛のことが増えますしね。

もしかしたら相談者様の周りにも『好きじゃないけど、彼氏がいた方がみんなからちやほやされるし…』という気持ちから、あまり好きではない男子と付き合っている友達もいるかもしれません。

でもそれって結局、何の意味のない時間を過ごすことになってしまいます。高校生活は三年間しかないのに、好きでもない彼氏に時間を費やすのはもったいないと思いませんか?

それに初彼や高校生の頃の恋人って、案外その後の恋愛に影響を与えたりするものです。実際に20代の恋愛よりも、10代の恋人の方が心の中には深く残っているという人も数多くいます。

それが今後の人生の糧になるような素敵な思い出ならいいですが、相談者様の場合『最初の彼氏は好きでもない人だった』という思いがいつまでも残ってしまうかも知れません。

男子と付き合ったからといって、楽しいことばかりではありません。面倒くさいことも悲しいことも沢山あります。今は、女友達と遊ぶ時間を優先しても良いと思いますよ。

自分に自信を持って!

最後に今の相談者様は『恋がしたい』という気持ちよりも、『彼氏を作らなきゃ』という気持ちの比率が大きいような気がします。

それに言い方は悪いかもしれませんが、思わせぶりな態度をとっただけで男子から告白をされるなんて、相談者様はかなり魅力的な女の子なんだと思います。

だからそんなに焦らなくても大丈夫!いつか自然と『この人と付き合いたいな』と思える男性が現れるまで、もう少し待ってみましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事