2015.12.24

マジか、この女!男が「一緒にお酒を飲みたくない」女子の特徴・5つ


お酒の席は、基本的にはワイワイと楽しく盛り上がるものですが、嫌われてしまうキッカケになってしまうこともあります。

気分を害するようなことをしたり、テンションが下がってしまうようなことをする女性とは、一緒に飲みたくないと男性も感じることでしょう。

そこで今回は、二度と誘いたくないと思ってしまう、「飲み会で嫌われる女性」の特徴を男性に聞いてみました。

1.愚痴や悪口ばかりを言っている

「酔っ払って、仕事の愚痴とか人の悪口ばかり言っている女性は、見ていて痛々しいですね。
聞いているこっちも気分が悪くなるので、お酒がまずくなっちゃいます」(26歳/営業)

愚痴や悪口など、ネガティブな発言ばかりする女性は、性格が悪く思われますし、暗いイメージも持たれてしまいます。

明るく笑えるような軽い悪口などならまだいいのですが、お酒を飲みながらネチネチと人を罵倒するような女性は、ドン引きされてしまうだけですよ。確実にその場の雰囲気を悪くしてしまうでしょう。

2.時間ばかりを気にしている

「飲み会をしている間、ずっと時計ばかりを見ている女性。そんなに帰りたいなら帰ればいいのにって思っちゃいます。
ものすごく嫌な気持ちになりますね」(27歳/システムエンジニア)

時計をチラチラと何度も見て、明らかに時間を気にしているように見えてしまうと、男性のテンションはかなり下がってしまいます。

「つまらないのかな?」、「帰りたいのかな?」と、自分に非があるのではないかとも思い始めてしまい、どんどんと気分が落ち込んでしまうのです。

携帯電話を何度も見る女性にも、男性は同様の気持ちになってしまうので、これも注意した方がいいですよ。

3.お酒を無理やり飲ませようとする

「『私のお酒が飲めないの?』っていう感じで、ガンガン飲ませてくる女性には怒りすら覚えますね。
なんだか断りづらくもあるし、でも飲みたくないしという感じで、全然楽しく飲めません」(22歳/学生)

やはりお酒を無理やりすすめるのは、男女ともに嫌な行為であるようですね。
盛り上げようとして、その場のノリで飲ませちゃおうとする女性もいるようですが、限度はしっかりと見極めるべきでしょう。

男性は女性からのお酒が断りにくくもあるので、やり過ぎると本当に嫌われてしまいますよ。

4.とにかく話が長い

「おもしろくない話しを長々と聞かされるのには、本当にうんざりしちゃいます。
『もうこの人とは飲みたくない』って心の底から思っちゃいますね」(29歳/販売)

男性からすると、そもそも女性の話はダラダラとまとまりがなく、これといってオチもなく、聞いていてあまりおもしろくないものが多いです。
お酒に酔うと、それがさらに倍増されてしまうケースがよくあるので、これは気をつけるべきでしょう。

別に、みんなが爆笑できるような話をしなければいけないということではなく、無駄にダラダラと長くなってしまうのだけは注意した方がいいということですよ。

5.お金を全く払おうとしない

「お会計のときに姿を消したり、お金を払う気配を全く見せない女性には困ってしまいます。
そういう人に限って、一番飲み食いしていたりするので、余計に腹が立ちます」(27歳/公務員)

女性であれば、飲み会などは男性に支払ってほしいと思う気持ちもあるかもしれません。

だからといって、男性がおごるのが当たり前という態度を出しすぎるのは厳禁です。

せめて支払う意思はあるということくらいは見せないと、「何様だよ!」と男性には思われてしまうだけですよ。

おわりに

お酒の席は、楽しくて急接近できる可能性も高いですが、一気に嫌われてしまう可能性もあります。

基本的には、場の雰囲気を悪くしてしまうような行為に、男性は一番腹を立ててしまうので、それは頭に入れておきましょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事