2015.12.24

『この人と二人で会うの嫌だな…』と思った時の上手な断り方・4選


どうしても好きになれない相手に限って『今度二人で遊びに行こう』なんて誘われたりしませんか?相手を傷付けずに断りたいけど、なかなか難しい…そう毎回頭を悩ませている人も少なくないはず。

そこで今回は興味がない人から、二人きりのデートに誘われた時の上手な断り方について20代女性にアンケートを取ってきました。

1、「またこっちから誘うね」

「とりあえず嫌だな、と感じる人からの誘いはあいまいに『またこっちから連絡するね~』ってあしらっときます。」(25歳/美容師)

実際にこれを使う人は多いのではないでしょうか。『また連絡する』を口実に、そのままフェードアウトする…というやり方です。

男性も最初のうちは『いつ暇なの?』と連絡してくるかもしれませんが、脈ナシと思ってそのうち諦めるでしょう。

2.「じゃあすっごい可愛い子連れてくね」

「昔どうしたら上手くお誘いを断れるか男性に聞いたら、『可愛い子連れて行く』が効果的だと聞いた。」(22歳/大学生)

「前にしつこくデートに誘われて、二人きりは嫌だったから『じゃあ今度読モ友達連れてくよ』と何となく言ってみたら男性の態度が急に変わった。」(23歳/アパレル)

やっぱり男性は『可愛い子』に弱いもの。
しかも『すっごい可愛い子』なんて言われたら、急にそっちが気になりだしちゃいます。芸能人で例えると『石原さとみ似』『まいやん似』なんて言ってしまったら…。
安心してください、もう二人で会うことは絶対なくなりますよ。

3.「今度みんなでパーティーあるから来ない?」

「個人的には『パーティー』というところがポイント。ちょっと楽しそうな感じがでるんで。
結局人数合わせなんですけどね…。私は他の男の子と話しちゃうし。」(21歳/フリーター)

これからの季節、クリスマスイベントやカウントダウンパーティーなどイベントが目白押しですからね。
そういうパーティーって人数が多いし、薄暗かったりするので特定の人とずっと会話をするのって難しい場合が多いんです。

逆に言えば、パーティー内の彼の様子を観察して、自分と気が合いそうか考えてみるのも悪くないかもしれないですね。

4.「結婚前提にお付き合いをしている彼がいるんで」

「しつこい人にはとにかくこれ。『あ、そうなんだ…』で終わります。」(24歳/公務員)

『お付き合いしている彼がいる』だと『でも遊ぶくらい良くない?』と言ってくる男性もいるかもしれません。

そんな時は本気度を示す『結婚』というワードを出してみましょう。男性も入る隙がないと思って誘ってこなくなりますよ。誰も傷付かないし、面倒くさいことにもならなそうです。

おわりに

いかがでしたか?
これらは『相手とどこまでなら会ってもいいか』によって使い分けると良いと思います。
二人きりで会うのは嫌な場合は1、2、3の項目、もうこの人とは一切かかわりたくない!というのであれば4がいいかも。

『この人とのデート嫌だな』と困ってしまった時は、ぜひこれらのフレーズを使ってみて下さいね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事