2015.12.27

人間関係を円滑に!カラーと料理のパワーで生まれ変わる風水レシピ


ストレスのほとんどは外からやってくるもの。なかでも人間関係にまつわるストレスが大半ですよね。あまりにも行き過ぎると、対人恐怖症になったり人付き合いが嫌で引きこもったりも…。しかし、人は人によって磨かれるもの。人間関係の摩擦を恐れていては成長できないままに。そこで今回は、カラー風水と料理の力を借りて生まれ変わるべく、対人関係を整えるレシピをご紹介致します。

調和のテーマ:陰カラー 緑の力

緑色は安心感や安定感、調和を表す色です。木や森などの自然の色でもあるので、気持ちを穏やかにして心をリラックスさせてくれます。黄色と青色の混合色なので、両方のイメージを二つ持ちますが、控えめな色なので他の色ともバランスが取れるでしょう。鎮静作用があるカラーなので、人間関係の疲れやストレスを癒してくれます。この色を取り入れることで、対人恐怖が緩和されるはずです。

積極性のテーマ:陽カラー 赤の力 

赤色は太陽や火の熱く活発なイメージがある色です。エネルギーを感じさせるアクティブなカラーと言えるでしょう。人が生きるために必要なものと多く結びついている赤色は、他のどの色よりも強い刺激があります。気分を高揚させる働きがあり、人間関係において積極的に関わろうというモチベーションを高めてくれるでしょう。この色を取り入れることでコミュニケーションに熱が入るはず。

生まれ変わるための風水レシピ

それでは、色の持つ力を分かって頂いた上で、カラーのパワーを活かして、緑×赤色(人と調和し積極的に関わるための)風水レシピをご紹介致します。緑と赤色のカラーを直接料理として身体に取り入れることで、視覚だけでなく体内からも色のパワーを吸収することができるのです。

●トマトとアボカドのガーリックソース

・材料(1人分)
トマト…1個
アボカド…1個
にんにく…3片
エキストラオリーブ油…大4
A レモン汁…大2
   塩、こしょう…各適量

・作り方
1.トマトは5mm厚さに薄切りにし、アボカドは種を取り5mm厚さの薄切りにしてレモン汁(分量外…少々)をふっておく。
2.オリーブ油でにんにくのみじん切りをきつね色になるまで炒め、Aを加える。
3.1のトマトとアボカドを交互に皿に盛り、2をかける。

人間関係を整えるための風水アクション

どんな相手に対しても、自然体でふるまえるようになるための風水としては、鳥の絵のポストカードを自宅や会社のデスクに飾ってみて下さい。爽やかなグリーン系のアロマキャンドルをリビングに置くのも、物怖じしないで話す積極性を身につけるのに効果的。部屋の中では扉に向かって座る習慣をつけるのも良いでしょう。扉に背を向けるのは、世間に背を向けるのと同じなので、向かい合うのが吉なのです。

おわりに

風水と料理に共通するのは、「自分も他人も幸せにする」ためのものであること。対人ストレスにさらされ、人間関係から得られるチャンスをフイにするのはもったいないこと。あなたの個性はあなただけのものなのです。本来、誰もが輝ける才能を持っています。人と融和することと向き合って納得し、自分は幸せになる権利があるのだと感じられるようになれば、人間関係は半分上手くいったようなものです。一歩踏み出すことで、きっと幸せに向かえるはずです。(脇田尚揮/ライター・料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事