2015.12.25

チャラ男に真剣交際を意識させるアプローチとは?


遊び癖のある男性を好きになってしまうと、「付き合いたいけど、ほかの遊び相手と一緒にされるのはイヤ!」と思いますよね。
彼を本気にさせるにはどんなアプローチが有効なのでしょうか。

そこで今回は、遊び癖のある男性が真剣交際を意識する瞬間をリサーチ。
「なんとか彼と真剣に付き合いたい」と願う女子に向けて、遊んでいる男性へのアプローチをまとめてみました。

1.今までの遊び相手との違いをアピール

「遊んでいる男性なりに遊ぶ女の子は選んでいると思うんです。
だから、真剣に付き合いたい女の子が現れたら、『ちゃんと付き合いたい』と考える男性もいると思います」(23歳/男性/IT)

遊んでいる男性なりに遊ぶ目的があるものです。例えば女の子にチヤホヤされたい、いろんな女の子と付き合ってみたいなど……。
でも、そんな男性も遊びは遊びと割り切っている人が少なくないみたい。

そのため、まずは彼が気になるほどの女性の魅力を身に着けること、さらには彼が遊び相手にこれまで選んできた女性とはひと味違う、と思わせることが大事になってきそうです。

たとえば、仕事や勉強を頑張ったり、ルックスを磨いたり、その方法はさまざまなはず。
女性としての価値が上がれば、遊んでいる男性もあなたのことを一目置くかもしれません。

2.彼以外の男性の話をする

「わざと男性の話をするのも手だと思う。
例えば『今日の仕事帰り、職場の先輩に送ってもらっちゃった』とか。危機感を仰がせるんです」(24歳/女性/大学院生)

本来好きな人の前で他の異性の話をするのは、あまり良くありませんよね。大好きな人を不安がらせてしまい、せっかく縮まった距離を壊してしまいかねないものです。

でも、遊んでいる男性に対しては、あくまでもさり気なく会話のなかに盛り込む程度であれば、それが返って彼にいい刺激をもたらすかもしれません。

「もしかしたら先輩に好かれているんじゃ……」という危機感を与えることができれば、それまで何となく自分のものと考えていたあなたの見る目が変わるかも。

3.寂しさを慰めてくれる

「具合の悪い時に寂しくなる男性ってやっぱり多いみたいです。
そういう時に優しい言葉をかけてくれて、傍にいてくれる女の子の存在って、遊んでいる男性にとっても大きいと思います」(24歳/女性/派遣)

ほかにも彼が仕事でミスをしてしまった時や、プライベートなことで悩んでいる時も同じかも。「どうしたの?」と優しく声をかけてくれる人がいるとわかれば、彼はあなたとの交際を考えるきっかけになりそう。

ただし、いつもベタベタと彼との関わりを持っていると、いざ声をかけたところでさしてありがたみも感じられないでしょう。これは遊んでいる男性だからこそ効果があるもの。

あくまでも普段は彼に好意を見せず、遠くから見守る友達のような関係を心掛けることが前提になってきそうです。

4.コンプレックスを受け入れる

「彼の苦手なものが分かれば、それを黙って受け入れてあげることで、彼にとっては理解のある女性になるんじゃないかな」(24歳/女性/販売)

遊んでいる男性というと、モテて、自信家のイメージがありますよね。
しかし、誰にだってコンプレックスはあるもの。それを隠すようにモテ自慢をしたり、女遊びに走る人もいるのです。

もしこのようなタイプの遊び男に出会ったら、まずは彼の虚栄心を黙って受け止めてあげて。

そのうち彼から自分のダメなところ、至らないところを打ち明けるはずです。彼の弱さや自信の無さを理解してあげることが、本命彼女に近づく一歩です。

おわりに

上手に彼を転がすことができれば、彼の本気を呼び起こすことができるはず。試してみてくださいね。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事