2015.12.25

彼のヤル気スイッチ、オン!女性から「可愛くエッチに誘う方法」・4選


「普段は彼が誘ってくれるけど、たまには自分からも誘ってみたい・・・。」そう思ったことってありませんか?

しかし自分から言うのって勇気がいりますし、彼に引かれてしまわないか、気になってしまいますよね。

そこで今回は、彼の「ヤル気」スイッチがオンになるような、女性から可愛くエッチに誘う方法を紹介いたします。参考にしてみて下さいね!

1.文頭に「恥ずかしいけど」を使用

「彼女が『恥ずかしいんだけどさあ・・・』って言いながらモゾモゾし始めて、『どした?』って聞いたら『今日エッチしたい・・・』って顔真っ赤にしながら言ってきたので、もう押し倒すしか選択肢がなかったですね。」(21才/学生)

彼にエッチがしたいことを伝えるには、「恥じらう」ことがポイントです。
「ワタシ、エッチとてもしたいの!!!」とストレートに伝えてしまうと、ガツガツしすぎている感じになってしまって、彼が引いてしまう可能性も。

その後の台詞は何でもかまいません。とりあえず文頭に「恥ずかしいんだけど・・・」と付けてみましょう。そうすればきっと彼も気づいてくれるはずです。

2.胸を押し付ける

「ハグする時に彼女がやけに胸を押し付けてくるから、『シたいの?』っていじわるっぽく聞いたら照れながらうなずかれて、逆にやられたわ(笑)」(27才/営業)

言葉で伝えるのが恥ずかしい人にはオススメの方法です。ハグをした時など、何も言わずに少しだけ強く胸を押しつけてみましょう。

必死に訴えようとしているアナタのことを見て、彼はきっと「もしかしてコイツ・・・」とにやにやしてくるはずです。彼のヤル気スイッチを付けてみて下さい。

3.「シたい・・・かも」

「この前彼女とデートして、もう解散しようと思ってた時に、彼女が袖引っ張りながら『今日、シたい・・・かも』って言ってきたんですよね。
『かも』ってとこが照れ隠し感満載でときめきまくりでした。」(23才/学生)

「今日シたい!」と直球で伝えるのは恥ずかしくなってしまいますよね。なので文末に「・・・かも」を付け足してみましょう。

「かも」があることで、一気に恥じらっている感じが出てきます。照れ隠しにも丁度良いですし、少し言いやすくもなって、一石二鳥ですね!

4.すりよりながら彼のアソコを触る

「一緒に家でまったりしてたら彼女がほっぺスリスリしてきて、『可愛いなあ』って思ってたら俺のアソコ触り始めたらから、一気にエロモードに切り替わったよね。アレはずるいわ。」(26才/銀行)

中々ダイレクトなお誘い方法ですが、コレが一番彼には効くかもしれませんね。

まずはにゃんにゃん甘えて、その後に小悪魔っぽく彼のアソコを触ってみましょう。アナタのギャップに彼はきっとメロメロになっちゃうはずですよ。

おわりに

いかがでしたか?

以上のことをするだけで、きっと彼はアナタとエッチしたい!と思ってくれるはずです。全体的に、少し恥じらいを持つことが大切なのかも。

上手に使って、彼のヤル気スイッチをオンにしちゃいましょうね!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事