2015.12.27

カレと歩くとき、あなたは右側?左側?決めておくと絆が深まる「5つのポジション」


よく、ジンクスだとか習慣だとかの重要性が言われますが、実際にも脳科学的に「決まったことを続けること」は気持ちのブレをなくして心を安定させてくれるものだそうです。

たとえば、早寝早起きの習慣を作ると毎日前向きになれたりしますが、これもその一つ。毎日日記をつけたりなどもそうです。
とするならば、カレといるときのいろんなポジションをしっかりと毎回同じに固定するだけで、安心感や、「しっくりくる感じ」を得られて、カレとの関係そのものが頑丈になるはずです。

ということで今回は、コミュニケーションデザイナーの佐々木栄造さんに、「固定すべきカレとの5つの『ポジション』」について聞いてみましたよ。

1.歩くときの左右

「まずは、カップルで歩くときに、どっちが右で、どっちが左かを決めておくのはおすすめです。
いつも同じ側にいるだけで、『これこれ。この感じ』としっくりくるので、リラックスした気持ちでデートができます」

たしかに、いつもと反対側を歩いたりするだけで、「あれ、なんかいつもと違う感じ」みたいなことってありますよね。

これは間違いなく、いつもと立ち位置が違うせいです。一番お互いがしっくりくる方で、フィックスしましょう。

2.カウンターで座るとき

「カウンター席に2人で並んで座るときにも、歩くときと同じ位置関係にするのがいいでしょうね」

そうなりますね。2人が横に並ぶときには、いつも同じポジションをとることで、しっくりと感じる瞬間が増えます。

3.寝るとき

「一緒に2人でベッドで寝るときにも、毎回同じ位置で寝るのがいいでしょう。
眠るときはとくに安心感が重要ですから、このタイミングのポジションをしっかりと決めておくことはとても重要です」

これは、歩くときやカウンターで座るときなどとはまた違ったポジションの方がしっくりくることもあるそうなので、どちらも試してみるべきでしょうね。
カレに腕枕をしてもらって眠りたいなら、どっちの腕がいいのか、などなどを考慮しましょう。

4.LINEはどっちが送るか

「これは身体のポジションの話とは少し違いますが、たとえば『LINEを送るのはいつもカレから』みたいに決めておくと、『向こうが連絡するまでは俺もしない』みたいな心理戦がなくなるので、ストレスフリーでいられます」

デートの直後のお礼のLINE、ケンカの仲直りのときのLINE、毎日夜に数通するLINE。
これらすべてを、どちらからするかを決めておくだけで、「LINEしたいけど、最初は自分からはしたくなんだよね……」みたいな変な牽制のし合いをせずに済みますね。

5.体位

「最後にですが、セックスをするときの2人が一番しっくるとくる体位も、すごく大事ですよ。これが一番大事かもしれません。やはり、セックスは体と体のコミュニケーションですからね」

毎回バラバラな体位をするよりも、「やっぱりこれが一番だね」とお互いが思える体位を知っておくと、単に気持ちいいだけではなく、リラックスもできる行為が楽しめるのではないでしょうか。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 今までは意識していなかったカレとのポジション。
いろんな場面でのポジションをしっかりと固定することで、これまで以上にカレとの関係が安定するはずです。
ぜひやってみてくださいね。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事