2015.12.29

世界一のカップルになれる?あなたの周りのほかの誰もしたことがないレアデート・5選


競うものではないとわかっていても、「世界一のカップル」というものにはついつい憧れてしまいますよね。

しかしこれを目指す以上は、他のカップルじゃできないようなことをして楽しんでいなくてはならないはず。
そこで提案したいのが、普通とは少し違った変わったデート。
そうすれば自他ともに「あのカップルはすごい」となって、世界一に近づけそうです。

ということで今回は、20代男子30人に「カップル偏差値を上げるレアデート」について、経験談とともに語ってもらいました。

1.鬼ごっこデート

「一日暇なとき、2人で渋谷に行って、鬼ごっこした。
俺が鬼で、彼女が10分おきに自分のいる周辺の写メを送ってきて、俺が彼女を探すってやつ。死ぬほど疲れるけど、なかなかよかったよ(笑)」(大学生/21歳)

最近このような遊びがネットなどで行われているのをたまに見かけますが、カップルでこれをやるのはなかなか聞きませんね。

体力は要りますがお金はいりませんし、「負けたほうが罰ゲームね」みたいにしてやれば盛り上がるかもしれません。

2.全然知らないバンドのライブに誰よりも盛り上がる

「彼女と、まったく知りもしないヴィジュアル系バンドのライブに行って、一番のファンみたいに振る舞うってやつやった(笑)。これはほんっとうに楽しい」(ウェブ系/24歳)

レベル高え(笑)。まずは周りの声援を聞いてバンドメンバーの名前を覚えるところからスタートでしょうね。

そのあと、曲の演奏が始まるたびに「うわー! この曲やってくれるんだー!」という感じでめちゃくちゃ盛り上がったり、バラードでヘドバンしたり、とにかくはしゃぎまくりましょう。

3.2ちゃんデート

「彼女と一緒にパソコンの前に座って、一緒に2ちゃんでスレッド立てて、2人のエグいケンカの話とか黒歴史を書いて、2ちゃんねらーに面白がってもらったりアドバイスもらったりした経験あり」(大学生/22歳)

2ちゃんはかなり非リア充な雰囲気の漂う環境ですが、逆に2ちゃんでノロケることができれば、最強のカップルと言えるでしょうね。

たまにキツめの誹謗中傷が来るかもしれませんが、こんなのをものともしないほどノロケてみましょう。

4.一日中エッチ

「大学生の夏休みって超暇じゃん? だから、朝から夜までずーっとしてたときあった。最後とかもう何をしてるんだかよくわからなくなってたね(笑)」(営業/24歳)

行為というのはだいたい長くて1時間くらいが限度かもしれませんが、やろうと思えばいくらでも延長できますね。

また、このように長くジワジワとすることで、「最高に気持ちいい」と噂の「スローセックス」も実現できるので、ただ面白いだけではありません。

5.ディズニーで別行動

「2人ともディズニー好きでよく行ってたんだけど、行き過ぎて『なんかいつもと違う感じで遊びたいねー』ってなったからやったのが、別行動。
それぞれ楽しんで、で、たまたま園内で会ったらそのたびに1回だけアトラクション一緒に乗ったりご飯食べたりした」(大学生/22歳)

これも強者ですねー(笑)。でも、ディズニーが好きなもの同士なら、ひとりでも十分楽しめるのかもしれませんね。また、「偶然出会ったらちょっと遊ぶ」というのもなんだか楽しそう。
1の鬼ごっこを、ディズニーの中でしてみるのも面白いかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたでしょうか? もちろんこれらは一部の例です。他にもいろんなものが挙がりましたし、みなさんで思いつくこともできるでしょう。

マンネリ防止にも効果的でしょうし、みなさんもカレと2人で、「2人だけのデート」を企画してみてはいかがですか?(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事