就職で東京に行くの…?付き合って1ヶ月の彼に聞けない



こんにちは。ライターの下村さきです。今回は24歳会社員の方からの質問に答えさせていただきます。


「こんにちは。今付き合って1ヶ月程の院生の彼氏がいます。
今たぶん2年生で来春卒業なのだと思います。詳しく聞いてはいませんが、2016年卒の採用案内の本が家にありました。その採用案内の本なのですが、本社が東京にある会社で今住んでいるのは東京から離れた地方になります。

まだ就職の話とか全然したことがないのでわからないのですが、もし彼が県外に就職する場合彼はこれからの付き合いをどうしたいと思っているのかがわからず不安になっています。私は今地元で就職しており、もしついてきて欲しいと言われたのならついていきたい気持ちはあります。

ですが、彼にその気がなく卒業したらお別れだと思われていたらどうしようと就職のことを話す勇気がありません。

まだ付き合い始めて1ヶ月と短いのでこの話をするには早いかなとは思ってもいます。
大体いつ頃この話をしたらいいのでしょうか。今のうちにした方がいいのか、春が近づいてからの方がいいのか…。アドバイスをよろしくお願いします。」


就職での遠距離恋愛…仕方のないこととはいえ、覚悟がいりますよね。
付き合ったばかりで、その話題を出すのにも相当勇気がいるものです。

分からないことが多いからこそ難しい悩みですが、どうしたら良いか、一緒に考えていきましょう。

1.一刻も早く聞いてみる

まず、2016年春卒なのであれば、既に就職先が決まっている場合も多くあります。
今から採用が始まるのではなく、終わっているか既に選考中のところがほとんど。

つまり、彼の中では「卒業後、どこで就職したいか」「どんな仕事がしたいか」というのが、ほぼ固まっている状態になっているということです。

気持ちが固まっているのなら、あとは相談者様が彼の気持ちを知って受け入れるだけ。
春まで時間がありません。一刻も早く、彼に卒業後の話を聞いてみましょう。

2.聞き方と聞く場所について

とはいえ、聞き方と聞く場所は重要です。
改まって「話があるんだけど…」と言い出すと、彼は身構えて深刻な話として受け止めてしまいます。

自分の少し先に決まっている旅行などの予定の話をして、そのあとで彼に「そういえば、春に卒業?卒業後はどうするの?」と話の流れで質問をふるようにしましょう。

聞く場所は、どちらかの家が良いと思います。
答えによっては、今後の二人の付き合い方についても話が進む可能性があるからです。
周りの目を気にせず話ができるように、どちらかの家で切り出すようにしましょう。

3.遠距離になった場合の付き合い方を考える

彼が、既に地元から離れた場所での就職を決めている。
まだ就職先は決まっていないが、ずっと地元ではなく全国転勤の可能性がある。

彼からの答えによっては、遠距離での付き合いになる可能性があります。
相談者様は、「ついてきて」と言われたらついていくつもり、と言っていましたが、付き合って1ヶ月の新卒の男性が、そこまで考えているとは思えません。

恐らく、「遠距離って大変だと思うけど、なるべく帰ってくるようにするから」と言われると思います。

そうなったときは、遠距離での付き合い方について二人で話し合いましょう。
月に1回は会う、週に1回は電話をするなど、離れ離れになる直前に話をするよりも今のうちにした方が良いです。そうすれば、「じゃあ近くにいられる間にもっと会おう」などど、春までの過ごし方についても考えられるからです。

おわりに

付き合ってすぐに離れ離れになるかもしれないのは、とても淋しいこと。

でも、遠距離恋愛が始まる前に話ができれば、うまく付き合い続けていくことは十分に可能です。

春まで近くにいられる時間を楽しみつつ、今後も彼との恋愛を上手に続けていけることを祈っています。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)