2015.12.30

私、「こんなことをしたら恋が一気に好転しました」・4選


まったく出会いがなかったり、片思いがうまくいかない状況だと、泣きたい気分になってしまいますよね。
状況が自然と良くなるタイミングを待つのも悪くはないのですが、自分で恋の状況を好転させることができれば一番いいですよね。

そこで、ある行動がキッカケとなり、これまでの恋の状況が一気に好転した経験のある女性たちにインタビューを敢行しました。恋を好転させるヒントが盛りだくさんですよ。

1.思い切って転職した

「新卒から4年間、まったくトキメキのない職場にいた。約半分は男性なのに、なんだかパッとしなくて、仕事に対するモチベーションまで下がってしまうようになり、これはまずいと思い転職を決意。
運良くずっとやりたいと思っていた仕事に就けた瞬間から恋愛が好調に…。
同じ業界の男性と知り合う機会も増え、いまは同じ会社にいる彼と付き合っている」(28歳/デザイナー)

置かれている環境から受ける影響はかなり大きいでしょう。環境に満足していないと、気持ちが沈み、トキメキを感じにくくなってしまいそうです。

もし長い間、トキメキを感じていない状態なら、転職や引越しをして、環境を変えてみるのもひとつの手でしょう。

2. 大胆なイメチェンをした

「出会いもなく会社と家を往復するような日々を送っていたら、どんどん自分が枯れていくのがわかった。
それで、さすがに焦って、大胆なイメチェンをした。ロングの髪をショートにして、服装もシンプルからゴージャス系にチェンジ。
そしたら、周りにいる男性からデートや食事に誘われることが多くなって、ついに彼氏をゲット。いま最高に幸せ」(25歳/事務)

出会いがないと嘆いている人は、もしかしたら自分から出会いを求める行動を起こしていないのかもしれません。

出会いが欲しいのなら、思い切った行動を起こすのが一番です。髪型や服装を大胆に変えて、周囲に与える印象を変えれば、モテ期が訪れることだってあるでしょう。

3.男性にとって親しみやすい存在になった

「長年付き合った彼とひどい別れ方をしたせいで男性不信になっていた私は、男性を自分から遠ざけていた。
そんな状態が数年続いて、そろそろ本気で恋がしたいと思うようになり、怖かったけど勇気を出して、まずは身近な男性に親しみを込めて接するようにした。
そしたら、少しずつどんな男性とも自然体で接することができるようになって、いまの彼から交際を申し込まれた」(31歳/メーカー)

自分から男性を遠ざけていては、恋の状況を変えるのは難しいでしょう。

でも逆に自分から心を開いて男性と接すれば、相手も心を開いてくれるようになります。

少し勇気が必要かもしれませんが、まずは身近な男性に心を開いて接してみることで、恋の状況が一気に好転する可能性大。ぜひ試してみてくださいね。

4.自分のダメなところを許した

「自分にダメだしをするのが日課になっていた頃は、やっぱり出会いもないし、好きな人ができてもまったくうまくいかなかった。
でも、その原因を自分が作っていると気づいて、自分にダメだしするのをやめたの。
どんな自分でもいい、って自分で自分を許すよう心がけたら、ギスギスした雰囲気がなくなったおかげか、男性が寄ってくるようになった」(23歳/貿易)

自分を認められない人は、他人を認めることもできないのかもしれませんね。

ですから、日頃から自分にダメだしをしている人は、どんな自分も受け入れて、許していくといいでしょう。
そうすれば、心に余裕が生まれ、あなたの魅力がより男性に伝わりやすくなるはずですよ。

さいごに

恋の状況を一変させたいのなら、自分の外見や内面を変えてしまうのが一番の近道のようです。

あなたの変化によって、出会う男性のタイプも変わり、恋がうまくいくようになるかもしれませんね。(羽音/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事