2015.12.30

エッチ後病院に…!失敗談から学べ!彼とのエッチ中、気を付けたほうが良いこと・4選


大好きな彼とのエッチには、少女漫画のようなキラキラとした憧れや夢を抱いてしまいますよね。

ですが、現実ではムードたっぷりの最高のエッチばかりではないみたいです。
彼が童貞で「入れる穴がわからなかった」なんて失敗談はよくある話ですが、他にもたくさんあるんですよ。

あなたが最高のエッチを成功させるためにも、失敗談から学んでいきましょう!

1.キスの時口開け過ぎて・・・

「初めて付き合った彼で、キスもエッチも何もかもが初めての経験だったんだけど。エッチするときってだんだんキスが深くなっていってディープキスになるじゃない?
その時に私どうしていいかわからなくて、普通にキスするってタイミングからずっと口が空いちゃってたの!
彼に「口開け過ぎ、閉じて」って笑われて本当に恥ずかしかった!」(20歳/学生)

ディープキスというキスがあることは知っていても、どの流れでするのか、どうしていれば正しいのか、初めてだと何もわかりませんからね。

いきなりディープキスから始める人はなかなかいないと思うので、最初「キス来た!
」と思ったら口を閉じて待機しているのが得策でしょう。

初めから口を開けてキスを待ってしまうと「ディープキスする気満々」と思われてしまうかも(笑)

2.硬さで判断しすぎて・・・

「彼が「手で触って」って言うから彼のアソコを触ろうと手探りで探してて、硬い部分を発見したからそこをなでてたら「そこ腰骨なんだけど・・・」って私手を彼の本当のアソコまで誘導された。滅茶苦茶恥ずかしかった!」(21歳/学生)

骨と間違えるくらい彼のは硬くなるんですね!(笑)
自分についてないものの位置なんて慣れるまでは掴みにくいと思います。

彼のモノはどれだけ大きくなっていつもどこら辺にポジショニングしているのか、少しづつ慣れていけばいいと思います。
「元カレの大きさに慣れ過ぎて、次の彼の大きさがミニマム過ぎてモノが無いかと思った」という話があるくらいですから、慣れれば迷わず到達できますよ。

3.飲酒後の行為中に・・・

「お酒飲んでる時ってすごくトイレ近くなるのね。なのに、彼の流れに身を任せてエッチしてて、いざ挿入!ってときに猛烈にトイレに行きたくなって、中断させてしまった・・・」(25歳/広告)

飲酒後エッチあるあるかもしれないですね。
ですが、エッチ中の女性の急な尿意はもしかしたらおしっこじゃない場合があるので見極めが大事ですよ!

「私は絶対平気」と驕らずに、余裕があればトイレを済ませてから臨んで、大事なところで雰囲気ぶち壊し!なんてことは避けましょう。

4.エッチ後陰部がかゆくて病院にいったら・・・

「彼がちょっとアブノーマルなプレイが好きで、たまに私のアナルに指を突っ込んでくるのよ。
ある時、エッチした翌日異様にアソコが気が狂いそうなほどに痒くて、産婦人科に駆け込んだら「大腸にある雑菌が膣内に繁殖しちゃってますね」って言われて思い当たる節が一つしかなかった(笑)」(23歳/美容)

「おしりの穴にツッコむ!?」とびっくりされた方もいるかもしれませんが、男性の方意外と多いんですよ。
彼女の反応を見るのが楽しいらしいです。

失敗談通り、おしりの穴には雑菌が沢山繁殖しています。もしも彼が、アナル攻め好きであれば、一度手を洗ってもらうかゴムをつけてもらいましょう。

おわりに

どれだけ「失敗しないように!」と思ってもいざ本番になると緊張して、考えて行動なんてできないんですよね・・・。

例え失敗したとしても、二人で笑って話せるような恋人と幸せなエッチをして欲しいものです。(佐久間 優/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事