2016.01.01

とりあえず彼氏とこれやっとこう!新年に外せない4つの『やるべきこと』


気付けばもう目の前に迫ってきている2016年。『今年は色々あったな』という人も、気持ちを新たに素敵な新年を迎えたくないですか?

そこで今回は『とりあえずこれをやっておけば間違いない!?お正月に彼氏とやるべきこと』について20代男女からのアンケートをもとにまとめてみました。

1.初日の出を見る

「朝から二人で初日の出を見に行きました。寒かったけど『新しい年がやってきたんだなぁ』と思いましたよ。」(23歳男性/営業)

初日の出を見に行くとなると、場所や時間にこだわるので、ちょっとしたイベント感があると思います。新年の最初から彼とそうやって特別な時間を過ごすと絆も深まりそうです。

初日の出を見に行った人って、みんな『すごく良かった』って言いますし、これは期待大。
自然の恩恵を受けて『今年も去年に負けないくらい頑張ろう!』と力がみなぎってきそうです。

2.初詣に行く

「ずっと彼氏と初詣に行くのが夢だったんです。今年初めてその夢がかなって、2015年はすごく良い一年になりました。
来年も彼氏と初詣に行く予定です。」(26歳女性/IT関係)

「彼と『お前何真剣に願いごとしてんだよ~。教えろよ~!』『え~内緒だよ(照)』とかやりたい。彼氏がいる人は絶対一緒に行くべき。」(23歳女性/フリーター)

やっぱり新年といったら初詣ですよね。神様に『来年も彼と一緒にいられますように』とお願いしたら、ちょっと安心な気もします。

その他にもおみくじを引いたり、おそろいのお守りを買ったりするのも良いですよね。また、初詣に着物で行くのもアリ。普段めったに見られないあなたの着物姿に、彼もドキドキしてしまうはずですよ。

3.一年の抱負を宣言し合う

「前に『今年は就職活動がんばります!』と彼に宣言したら、本当にやる気が出た。その後、無事に就職出来ました。」(24歳女性/営業事務)

“一年の計は元旦にあり”とはまさにこのことかもしれませんね。大好きな彼の前で2016年の目標を宣言してしまえば『もうやるしかない!』という気持ちになるかも。

また『今年は○○君と旅行に行く!』『もっといっぱいデートしたい!』などと目標とみせかけたおねだりをしてみるのも効果的です。

年の初めということもあって、彼の印象にも残りやすいはず。もしかしたら彼が本当に叶えてくれるかもしれませんよ。

4.年賀状を交換する

「LINEやメールの時代だからこそ年賀状が心に染みますよね。もちろん手書きですよ。」(22歳女性/大学生)

普段彼には手紙を書かないという人も、これだったらやりやすいのではないでしょうか。好きな人が心を込めて書いたものが、形になって残るのってやっぱり嬉しいですよね。

『お互いに実家暮らしで親に見られるのは恥ずかしい…』という人は、会った時に直接交換しても良いでしょう。
2016年の申の干支を描いたりして、世界に一つだけの年賀状を作っちゃいましょう!

おわりに

いかがでしたか?
彼と無事年を越せたことに感謝しつつ、新年だからこそできることに二人でトライしてみましょう。
幸先の良いスタートになることになること間違いなしですよ!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(伊東亜梨沙/モデル)

関連記事