2011.03.18

こっちは急いでるんだからもう出てこないで!邪魔なポップアップの表示をブロックする方法

Webサイトを表示する際に現れるポップアップ。邪魔な存在でウィンドウを1つ1つ閉じるのは面倒です。

そこで、こうしたポップアップをブロックする「Proximodo」が重宝します。ブロックするポップアップはフィルタを設定して自在にカスタマイズでき、必要なポップアップを表示させておくといった運用も可能です。

ポップアップのほかに「ブラクラ」と呼ぶ、悪意ある行為を防止することも可能です。ポップアップを防止してブラウジングを快適にするだけでなく、脆弱なブラウザを通じて被害が出ないようにするセキュリティ機能も備えているのです。

「Proximodo」は常駐としてタスクトレイに格納されます。その都度「Proximodo」を起動する必要はありません。


ダウンロードしよう

Proximodoは以下のURLよりダウンロード可能です。
URL:http://sourceforge.net/projects/proximodo/

 

フィルタを設定しよう

メインウィンドウを開くとフィルタリングすべき項目を指定できます。チェックボックス形式なので簡単に設定可能です。

Configを設定しよう

メインウィンドウの「Config」をクリックします。JavaやCookiesなどの設定を個別に指定できます。きめ細かに設定したい人向けの機能となります。

Settingsを設定しよう

メインウィンドウの「Settings」をクリックします。ここではプロキシやIP、インターフェイス言語などを自由に変更できます。

 

Logを管理しよう

メインウィンドウの「Log」をクリックります。これまでの監視状態をログとして一覧で確認できます。ポップアップのブロック頻度などを後で把握するのに役立ちます。

関連記事