2016.01.01

失恋した!転職した!自分転換期に一段UPする「呼び込みネイル」5選


皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。毎日は色んな変化があって、先週は思いもしなかったことが今週起こったり、予想もしなかった激流に巻き込まれて流れに流されたりします。予定になかった失恋、転職、引っ越し、病気・・・「こんな予定じゃなかったのに」と弱気になってしまいそうですが、ピンチはチャンス!この転換期をうまく乗り越えて、自分ステージを1段UPしてしまうのはいかがでしょうか?
今回は、人生の転換期に付けたい「呼び込みネイル」についてお伝えします。

◇失恋したならチャンスは増える/転職したなら扉が開く

失恋って胸が痛い。もう二度とあんなに愛せる人には出会えないだろうと心から落ち込むと思います。最高の人だった・・・なんて思うなかれ。失恋したってことは、更なる素敵な人に出会えるチャンスが巡ってきたってことです。恋人がいる状態で素敵な人に出会ってしまうと「浮気」だの「乗り換え」だの言われますが、フリーのあなたにとってその出会いはまさに「運命」!「この人に出会う為にあの恋も終わったのね!」てことです。
失恋したなら、出会いのアンテナは上げていきましょう!干物女になっている場合ではありません。
転職も大きなターニングポイントですよね。自分の扉が新しく登場した感じで、毎日が全く違うものになっていきます。ここは、日本家屋よろしく、幾重にも重なる襖を畳に片膝でバシバシ開けていくイメージで進みましょう。

◆女性らしさをUPするならサーモンピンク

クリスマスっぽい赤やゴールドに飾りたくなるこの季節ですが、女性運UPを狙ってフェロモン増強するならサーモンピンクやオレンジピンクをセレクトしましょう。第一印象を左右する目から訴える色の効果、バカにできないものです。

◆暗くなってしまいそうならホワイト

あの日あなたと踊ったドレス、冬の海へと流しに行きたいくらいの気分になるようなら(古くてわからない場合は調べて下さい)気持ちもどんより度MAX。周りのみんなも「ちょっとうっとおしいな」とドン引くくらいの暗黒オーラを醸し出しているかも?思い出の品を思い出の場所に捨てるなんていけません。キチンと地域の分別方法に沿って捨てましょう。そんな時は、どす黒く渦巻く何かを一新するホワイトがおすすめ。自分の周りの空気を浄化してくれるそうです。

◆飲み会多めに参加するなら小指にネイルアート

縁結びといえばの小指。ピンキーリングも縁結びといわれていますね。小指を光らせることがポイントらしいので、クリアーなネイルストーンを派手過ぎない程度に付けておきましょう。恋愛の出会いだけじゃありません。仕事の席の出会いにも繋がるはず。

◆ナチュラルと放置の境界線を意識しよう

「ネイルアートって男ウケ悪いんでしょ?」て爪切りで切ったザクザクのカサカサ指のまま放置していませんか?男性ウケのいい「ナチュラルネイル」て形も揃えてあって、透明感あるピンクで爪の血色をUPしてあったり、ネイルケアで表面を光らせてあったりします。「何もしない=ナチュラル」ではないので要注意です。

◆チャンスを呼び込むなら人差し指を光らせよう

失恋したチャンスも転職のチャンスも逃さない!その意思の強さの分だけ人差し指を光らせておきましょう。指輪でもネイルアートでも構いません。チャンスを呼び込むといわれる人差し指。磨いてつるつるにしておくだけでももちろんOKです。

◇おわりに

余談ですが、様々な人に出会い、業種関係なく多種多様なお仕事をたくさん経験させて頂いている筆者は、ネイリストになって10余年。人差し指と小指以外はネイルアートしていません。ワンパターンになっちゃうのですが、光らせることを止めるのがちょっと怖い・・・その効果、信じるか信じないかはあなた次第です。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事