【ムーンダイエット】1月の下弦の月洋食は高アミノ酸スコア「イカ墨のパエリア」



――月は、昔から私たち人間に、さまざまな影響を及ぼしてきました。それは、ダイエットにも関係しています。月のリズム×12星座エレメント×食材を使った、楽しく・おいしく・キレイにやせる『ムーンダイエットレシピ』をはじめてみませんか?

■1月2日~1月9日のムーンダイエットレシピ

★下弦の月×風のエレメントレシピ★
『イカ墨のパエリア』(1人分…380Kal)

1月2日は天秤座の下弦の月。現在、月は満月から徐々に欠けていっている状態。満月の時は、肉体の完成・吸収効率の最大化を意味しますが、それを過ぎて 欠けていくと今度はだんだん「排出」するようになります。つまりデトックスという形であらわれます。アミノ酸スコアの高いイカとお米を上手に食べる「イカ墨のパエリア」は、下弦の月にいただく低脂肪食材としてピッタリと言えるでしょう。

<材料>(2人分)
アオリイカ(胴)…1杯
玉葱…1/2個
にんにく…1かけ
イタリアンパセリ…適量
米…200cc
オリーブ油…大2
白ワイン…50cc

A
トマトの水煮(缶詰)…200g 
コンソメ(顆粒)…小2
塩・こしょう…適量
水…150cc

<作り方>
1.アオリイカの胴とゲソを丁寧に切り離し、“墨の袋”を破らないように切り取る。
2.1の胴を水洗いして皮をむき、厚さ5mmの輪切りにする。
3.フライパンにオリーブ油(大1)を入れ、みじん切りにしたにんにくと玉葱を炒める。
4.2を入れて軽く炒めて、“墨の袋”、オリーブ油(大1)、軽く洗った米を加える。
5.白ワインを加え、ひと煮立ちさせたら、Aを加える。
6.蓋をして沸騰するまで強火で、沸騰したら弱火で20分炊き、上にイタリアンパセリをのせる。

レシピのポイント

イカは米飯と一緒に食べることでアミノ酸スコアの数値がのび、良質のタンパク質を作り出します。イカの脂肪含量は約2%、ビタミンDを除くその他のビタミン類はほとんど存在していてダイエットには理想的な食材です。

この時期オススメのダイエットアクション

この期間は、社交的でハイセンスな天秤座のエネルギーがアウトプットに適した下弦の月に入ります。ハイクラスな人たちとの交流や恋のパートナーとなるべき相手との出会いがスポーツジムでもたらされるタイミングです。また、この時期はあまり話したことが無い人に自分から声をかけることが開運の秘訣。おっくうがらずに人の集まる場所に出て行きましょう。運動の際もオシャレやメイクに気合を入れるのもGood!(脇田尚揮/ライター・HITOMI/料理監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード