2016.01.03

2016年はコレを食べて!12星座パワーフード 金運編


「運気は口から入ってくる=食によって左右されることが多い」もの。ここで紹介する“パワーフード”とは、まさに医食同源ならぬ“占食同源”というべき、食のパワーを味方に未来を占う食べ物をさします。つまり、「食」によって、恋愛運や金運、仕事運などの運気を上げる!ということなのです。毎日の食事を何げなくとるのではなく、パワーフードを熟知して、賢く運気アップを目論んでみてください!今回のテーマは金運アップのフードです。

●2016年の金運の動き

2016年は、世界的な関係性や生産力、経済力や組織が強調されていく時代です。つまり、お金を使うことで環境をより良くしたり、お金を回すことで人間関係を豊かにしていく流れになるでしょう。私たちは誰もが、攻撃性と防御機能を持っています。そのため、お金を使って望んでいるものを手に入れたいという好奇心と同時に、生活の基盤を維持し続けたいという矛盾する願望を抱えていく、そんな2016年になるでしょう。そのため、2016年の金運を掴める人は、グローバルな視点で慎重に運用できる人と言えるかもしれません。

●2016年恋愛運パワーフード…さつま芋

金運、中でも蓄財運を上げたい人には“さつま芋”がおすすめ。私たちが一般的に食べているさつま芋は、実は根の部分。そこに養分がたまって芋になるわけです。そのため「蓄える」「ためる」という意味を持つ食材とされます。どうせなら、割ったときに中が黄金(こがね)色など、お金をイメージするもののほうがもっと効果的かもしれません。2016年、お金を貯めたい、あるいは貯金が苦手な人は、ぜひ、一度お試しあれ。

●さつま芋の効果

食物繊維を含む食べ物にはさまざまなものがありますが、いも類の中でもさつま芋には非常に多くの食物繊維が含まれています。食物繊維の主な特徴としては、腸内に存在する善玉菌を増やし悪玉菌や毒素を吸着して排泄する働きがあると言われています。また、さつまいもには糖分をエネルギーに変えるビタミンB群や、抗酸化作用を持つビタミンE、コラーゲンの生成を促進するビタミンCなど、様々な栄養素がバランスよく含まれた食材であるといえます。

●パワーフードレシピ…さつま芋の簡単ガレット

・材料(2人分)
さつま芋…50g
餃子の皮…2枚
生姜…1片
ハチミツ…大4
サラダ油…小1

・作り方
1. 耐熱皿にさつま芋のさいの目切り、生姜の薄切り、ハチミツを混ぜたものを入れてラップをし、
レンジで4分加熱をする。
2.フライパンにサラダ油を弱火で熱し、餃子の皮を並べて①を中央にのせ、四方を内側に折りながらカリッと焼く。

おわりに

基本、パワーフードに非効率的な食べ合わせはありません。どんな素材をかけ合わせても、すべての効果が発揮されます。調味料など手を加えることによって新たな効果を生み出す場合も。また、火を通すなど、さまざまな調理を施すことでパワーフードの効果が弱まることもありません。ただし、よりパワーをもらえるという観点から、魚などは生のほうがいいともいう説も。食のチカラで2016年をより良い一年にしていきましょう。(脇田尚揮/ライター・料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事