2016年はコレを食べて!12星座パワーフード 勝負運編



「運気は口から入ってくる=食によって左右されることが多い」もの。ここで紹介する“パワーフード”とは、まさに医食同源ならぬ“占食同源”というべき、食のパワーを味方に未来を占う食べ物をさします。つまり、「食」によって、恋愛運や金運、仕事運などの運気を上げる!ということなのです。毎日の食事を何げなくとるのではなく、パワーフードを熟知して、賢く運気アップを目論んでみてください!今回のテーマは勝負運アップのフードです。

●2016年の社会の動き

景気回復の兆しを見せる中、これまで表沙汰にならなかったことが掘り返されて責任問題に発展する予感。ただし、サブカルチャー熱が上がったり、可愛いマスコットキャラなどが人気を博したりと小さいニュースが世の中の関心を集め、心があたたまる機会も多そう。
現実的な感覚を持ちながらも、遊び心を持っていることが勝負の場面で成功するきっかけになりそう。

●2016年勝負運パワーフード…カツオ

カツオは“勝つ”という言葉を含む、とても縁起のいい魚。何かにチャレンジするとき、勝利をつかみたいときには、まさに“勝負運”を上げるこの食材を! きれいな光沢のある魚でもあり、自ら輝くという意味でも見逃せない食材。高タンパク質・低脂肪・低カロリーと、女性にうれしいヘルシー食材でありながら、勝つ!という意味でもダイナミックなパワーを得ることができるカツオは、勝負日のモチベーションを上げるのにも一役かってくれます。生食&燃やす調味料を使ったメニューでとるのが◎。

●カツオの効果

カツオは、血液をサラサラにしてくれる効果のあるEPA(エイコサペンタエン酸)や、脳の働きを活性化する効果のあるDHA(ドコサヘキサ エン酸)を多く含んでいることでも有名です。また、コレステロールを減らす効果、肝機能を高める効果のあるタウリンが豊富に含まれているのも嬉しいですね。さらに、カツオはビタミンB群・Dも豊富で、とくに血合い肉に含まれるビタミンB12は魚肉の中ではトップクラス。ミネラル成分もカルシウム、カリウム、亜鉛などがバランスよく含まれています。これらによりカツオは高血圧、動脈硬化、肝臓疾患などの生活習慣病や子どもの発育不全、女性の不妊症、ボケなどの症状を予防する効果のある健康食品として近年注目されています。 

●パワーフードレシピ…カツオのたたき丼

・材料(2人分)
ご飯…茶碗2杯分
かつお…1 冊
葱…3本
生姜…1片
刻み海苔、白ごま…各適量
A   酢・濃口醤油…各大2
    砂糖、みりん…各大1
    レモン汁…小1
    にんにく(すりおろし)…1片

・作り方
1.かつおは串を打ってコンロで炙り焼き、Aに1時間ほど漬ける。
2.あつあつのご飯の上に①を5mm厚さに切って盛り、上に刻み葱と海苔、おろし生姜をのせ、白ごまをふる。

おわりに

基本、パワーフードに非効率的な食べ合わせはありません。どんな素材をかけ合わせても、すべての効果が発揮されます。調味料など手を加えることによって新たな効果を生み出す場合も。また、火を通すなど、さまざまな調理を施すことでパワーフードの効果が弱まることもありません。ただし、よりパワーをもらえるという観点から、魚などは生のほうがいいともいう説も。食のチカラで2016年をより良い一年にしていきましょう。(脇田尚揮/ライター・料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード