2011.03.22

あなたの相棒、大丈夫?大事なPCの健康状態を数字で確認する方法


現在使用するPCの安全度ってどれくらいか把握するのは難しいものです。ウイルスに感染していないと思いつつ、実際は気づかぬところでウイルス被害がまん延しているかもしれません。

では現在のPCの“健康状態”はどのように測ればよいのでしょう? そんな問題を解決してくれるツールがあります。それが「PC Security Test」です。

PC Security Testの一番の特徴は現在のPCの安全度を数値化して表示できる点です。これは検知していないウイルスを洗い出すものではありません。現在のセキュリティ対策が十分であるかを評価するものです。例えばブラウザに最新のセキュリティパッチが適用されているか、脆弱性が残るアプリケーションに最新のファームウェアが適用されているのかなどを評価します。

これを実施し、数値として状態を把握することで利用者のセキュリティに対する意識を高められます。今後起こり得るウイルス被害に対し、事前の対策を立てるのに有効です。

ツールをダウンロードしよう

フリーソフトをダウンロードします。以下のURLにアクセスし、インストーラをダウンロードしましょう。

URL:http://www.pc-st.com/

診断を実施しよう

PC Security Testを起動します。メインウィンドウにある「Standard tests」をクリックし「Start」をクリックすると診断が開始されます。

診断状況を確認しよう

テストは4STEPまであります。診断の進捗状況はウィンドウで確認可能です。


4STEPの診断とは別に、メーラーやブラウザのセキュリティ対策が十分かを診断する機能も備えています。

他社製ウイルス対策ソフトに注意しよう

「PC Security Test」はテスト用にウイルスをパソコン内に配置します(もちろん感染はしません)。そのため、他社のウイルス対策ソフトなどをインストールした環境ではウイルスとして検知することがあるので注意しましょう。

結果を確認しよう

テスト後、測定結果がパーセンテージで表示されます。0%は脆弱で100%に近付くよう対策を講じることが必要です。

関連記事