2016.01.02

彼に癒しを与えられる彼女になるための3つのポイント


こんにちは。ライターの有沢未紅です。今回はこちらの23歳女性から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「3週間前に彼と別れました。気持ちが無くなってしまい、このままだと面倒くさくなりしんどくなってしまうし、実際しんどい部分もあったと言われました。彼は社会人一年目にも関わらず教師として日々激務をこなしています。
私も彼に頼りすぎたところがあると反省してます。また家庭に事情のある人なので、その件や仕事が激務なこと、私が頼り過ぎたことで精神的に追い詰められてしまったのかなと思います。
別れ話をしているときに滅多なことでは泣かない彼が泣いていたのがとても印象に残っています。別れた後一度だけLINEのやり取りをしていたら私を嫌ってはいないことが伝わってきて、仕事が落ち着いたら飲みにいこうと約束しました。
私はやっぱり彼が大好きなのでやり直したいと思っています。年末だと彼の仕事も落ち着いていると思うので飲みに誘おうと思っています。
何かアドバイスがあればお願いします」

社会人一年目って大変なものです。その上家庭の事情もあるとすると彼には相当なストレスがかかっていたものと思われます。

でも、彼に頼りすぎたところもあるとの自覚があり、反省もしている今の相談者様ならきっと大丈夫です。彼を支えられる彼女になりましょう。では、どうしたらいいのかをこちらで紹介していきます。

1.すべてを受け入れる姿勢で彼の話を聞きましょう

彼が落ち着いた頃、ぜひ飲みに誘ってみてください。そのとき、彼もいろいろと話したいことがあるだろうと思うので、彼の話をきちんと聞いてあげてください。途中でさえぎったりすることなく受け止めることが大切です。

お店も、彼が選ぶのならそこにすればいいでしょうし、もしも相談者様が選ぶ場合は、彼が好きそうなテイストのお店を選ぶことはもちろん、でできれば個室があるお店ならゆっくり話ができるでしょう。

2.これからは彼の支えになりたいことを伝えてみては

彼に頼りすぎてしまったことは素直に謝って、これからは少しずつでも支えになりたいことを伝えてみてはいかがでしょうか。無理をしない範囲でいいと思います。

短所を少しでも直そうとする姿勢は相手に伝わるものです。言葉だけでなく行動が伴えば、彼は相談者様を惚れ直すのではないでしょうか。

3.包容力のある女性にちょっとだけ近づいてみましょう

今の彼は、包容力のある女性を求めているように見受けられます。素直に甘えることも大切と思いますが、彼が辛そうにしていたら話を聞いてあげたり、スキンシップをはかってみたりすることが良さそうです。
どんなことがあっても彼の味方でいると伝えてみてください。

おわりに

別れ話のときに滅多なことでは泣かない彼が泣いていたというのですから、よほど大変なことが彼にのしかかっていたのだと思います。

そしてこれからも大変なことは続くかもしれません。辛いことも一緒に乗り越えて行ける2人になれるように、まずは年末のお誘いがうまくいくといいですね。(有沢未紅/ライター)

(ハウコレ編集部)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事