遠距離恋愛中の彼からの返信が少なくなった…その理由って一体なに?

こんにちは。ライターの和です。今回は22歳専門学生の方からの質問に答えさせていただきます。

「私には遠距離の付き合って4ヶ月になる彼氏がいます。私が学生、彼は社会人なので1ヶ月に1回程度会う位です。彼が連絡したいと言っていた事やなかなか会えないこともあり、毎日連絡を取り合っていました。
彼の仕事はシフトが不規則なうえに、たくさんの事を任されているらしく休みがあまりないそうです。
今までは合間をぬってよく返事をくれていたのですが、最近はLINEを既読した後、返事がこなくないことが多くなりました。忙しいからしょうがないと思っている反面、今まではもっと連絡があったので数日連絡がこないと気持ちが離れたのではないかと不安になります。
クリスマス前後なので改めて連絡したいのですが、また返事がこないのではないかと考えて連絡できずにいます。思っている事を素直に話した方が良いと思うのですが、彼の負担になりたくはありません。
良い方法があれば教えてください。」

遠距離で彼と直接会うことができないからこそ、連絡が来なくなってしまうと不安も倍増してしまいますよね。相談者様がこれからどのようにしていったら良いか、一緒に考えてみましょう。

『連絡が来ない=気持ちが離れた』と思い込みすぎない

彼が『休みがあまりない』と言っていることからも、仕事が忙しいのは事実でしょう。連絡が少なくなったからといって、必ずしも気持ちが離れたとは言えないはずです。

不安な気持ちも分かりますが、悩みすぎていてもあまり良いことはないかも。『仕事大変なんだな』と温かい気持ちで見守ってあげることも必要かもしれません。

二人の関係が落ち着いてきた証拠かも?

『最初のうちは彼女に合わせてこまめに連絡を返していたけれど、やっぱりLINEは苦手…』という男性は案外たくさんいます。
相談者様と彼は付き合って4ヶ月ということなので、彼もそろそろ良い意味で素の自分が出てきたのかもしれません。

実際に付き合ってこれくらいの時期に、連絡が少なくなるカップルは多いもの。相談者様と彼の信頼関係ができてきたからこそ、彼も安心できている部分があるのではないでしょうか。
この場合は『彼の中で私の存在が当たり前になった』と自信を持ってもいいかもしれません。

会話の流れで彼に聞いてみよう

それでも彼の気持ちが気になるのは彼女として当然です。文章だと誤解が生じてしまう可能性があるので、電話か直接彼に聞いてみましょう。

とはいっても『なんで既読無視するの!?』などとあまり強く言いすぎてしまうと、彼に『めんどくさいな』と思われてしまう恐れが。
『最近仕事忙しいの?』から話題を切り出し、『そういえばここのところあまりLINEできてないよね』などと言ってやんわり疑問を投げかけるようにしましょう。

その方が彼の負担にならず本当の気持ちが聞けますし、相談者様も彼の本心が見抜きやすいはずですよ。

おわりに

彼にとって相談者様の存在は『当たり前』になってきたのかもしれませんね。
遠距離だと寂しいこともたくさんあるかもしれませんが、二人で力を合わせて乗り越えてみてください!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)