「よし!次の休みは彼女を楽しませてあげよう!」と男子が思う彼女の言動



どんなに忙しい男性でも「よし!次の休みは彼女を楽しませてあげよう!」って思う時があるんですよ。
「週末全然会ってくれない」「デートは私が強引に誘って成立しているようなもんだ」という女性もいるかもしれませんが、男性だって彼女の言動一つで気持ちが変わったりするんです。

では男性は彼女のどのような言動で「よし!次の休みは彼女を楽しませてあげよう!」と思うのでしょうか?

1.忙しくて会えなくても責めない

「仕事が忙しくて会えなくても責めずに落ち着くまで待っていてくれると『落ち着いたら待たせたぶん彼女楽しませたいな』って考える」(28歳/金融)

仕事が忙しい時に「なんで会えないの?」「いつ会えるの?」と彼女に言われては彼もうんざりしてしまうかも…。

彼に『次の休みは楽しませてあげよう!』と思われるためにも仕事の忙しさを責めずに落ち着くまで優しく待っていましょうね。
そうすれば彼もきっと忙しさがすぎた休日はあなたのために時間をつくってくれるかも。

2.風邪の看病してくれた

「体調を崩して3~4日寝込んでいた時に家に来て看病してくれた。心身弱っている時の看病って本当有り難い。
「治ったら一緒に〇〇行こうか?」とデートを提案したらめっちゃ喜んでくれて、そんな姿見たらよし!治ったら楽しませよ!ってなる」(32歳/SE)

心身弱っている時の看病は心が潤いますね。優しく看病してくれる彼女を楽しませたい! と思うのは自然なことなのかもしれません。
彼が風邪を引いたときはLINEで「お大事に」だけではなく実際に会いに行って看病してあげましょうね。

そうすれば彼も『俺、大事にされているんだな』と嬉しくなって、あなたのことを大事にしてくれるでしょう。

3.仕事でうまくいかず凹んでいる

「仕事で凹んでいる彼女を自分の力で笑顔にさせたい」(34歳/広告)

「上司に何言われても健気に頑張っている彼女の姿を見たら癒してあげたいって思うよ」(30歳/出版)

頑張っているあなたの姿を彼はちゃんと見ているんですね。健気に頑張るあなたの姿をみて『楽しませてあげたい!』と意気込む男性もやはりいるようです。
何事も頑張る女性は男性に大事にされるんですね。

4.趣味を優先させてくれた

「前の彼女は週末一緒にいることを強要してきたけど、今の彼女は趣味を理解してくれる。
趣味のせいでたまに週末寂しい思いをさせているから、一緒にいる週末は楽しませてあげたいと余計思うようになった。
おもいっきり趣味を楽しめた翌週末は彼女のために時間をつくるようにしている」(33歳/不動産)

趣味を楽しみたい男性にとったら趣味を理解してくれる彼女は本当にありがたいですよね。
だからそのぶん彼女のことも楽しませたいと思うのでしょう。

趣味に走る男性を温かく見守れる彼女は男性からしたら手放したくない彼女。だからちゃんと楽しませるのかも。

おわりに

いかがですが?彼も自分を理解してくれる子、健気に頑張っている子だと自発的に楽しませようとしてくれるようです。

彼の「彼女を楽しませてあげよう!」という気持ちを刺激したいのなら上記項目を参考にするのもいいかもしれませんね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)