「うそ…やめて…」デート中に男子を悲しませる彼女の言動4つ



付き合い始めの頃のデートはお互い緊張して普段の自分よりも少しよく見せようといろんなことに気を遣いますが、
時間が経てば緊張も緩くなり徐々に素がでてきてしまうもの。もちろん素を見せることができる関係は素敵ですが、素を見せたせいで彼を悲しませることも無きにしも非ず…。

デート中、あなたの何気ない言動で彼を悲しませていることがあったりするんです。
ではあなたのどのようなことが彼を悲しませているのでしょうか?

1.食べ方が汚い

「可愛い顔しているのに食べ方が汚いとすごく残念。くちゃくちゃ音をたてたりガチャガチャ食器の音をたてないで食べて…」(24歳/営業)

「焼き魚の食べ方が下手過ぎて驚いた。初めて焼き魚食べたんですか?と聞きたくなるくらい下手。キレイに焼き魚を食べれるようになってほしい」(32歳/IT)

せっかくの彼との食事、自分の食べ方の汚さで彼に萎えられては嫌ですよね。
周りの人は誰も注意してくれませんが、心の中で『この子食べ方汚い…』と思われていることもあるかもしれません。

ぜひとも食べ方には注意してみましょうね…。

2.隣で爆睡

「ドライブデートで爆睡された。一人で運転してても楽しくない。もはやデートではない…」(38歳/教員)

彼とのドライブデートで爆睡は彼に失礼かも…。彼の上手な運転で睡魔に襲われるかもしれませんが、あなたが寝れば彼はただ運転するだけ。デートとは言いづらいです。

彼だって、話し相手もいない状態でただ運転していたら眠たくなるかも…。彼の為にも眠くても頑張って起きていましょうね。
じゃないと、もうあなたをドライブに誘わないかも…。

3.言葉遣い

「「くそ面白い!」とか「ちげーだろ」とかちょいちょい出る男っぽい言葉遣いが気になる」(28歳/医薬品系)

「めっちゃクレーマーで困る。一緒にいるこっちが恥ずかしくなるくらい店員に横柄な態度とるし、クレジットカードが使えなかったらデート中でもコールセンターにキレながら電話する姿はキツイ」(35歳/WEBデザイナー)

普段から言葉遣いは気を付けた方がいいかもしれませんね。ふとした時に普段の言葉が出てしまいますよ。

彼としては彼女には男っぽい言葉遣いは避けてほしいものなのでしょう。普段から少し男っぽい言葉をつかっている人は意識して直してみるのもアリ。

4.ムダ毛の処理が甘い

「彼女といちゃついている時、彼女の指毛をみて一瞬素に戻った」(26歳/サービス業)

彼女にはやはりツルツルのもちもち肌でいてほしいと願うのが男心でしょう。
いちゃいちゃしている時にムダ毛に気を取られて集中できないってことがないよう、彼とデートする前日はツルツルにしてきましょう。
見逃しがちな指の毛もキレイに除毛しましょうね。

おわりに

いかがですか?
付き合い始めの頃のデートはお互い緊張しているのでなかなか素は出ませんが、時間が経てば徐々に普段の言動がそのまま出てしまいます。

彼とのお付き合いが長くなっても『あれ?こんな子だったっけ…?』と彼を悲しませないようにしましょうね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)