2016.01.04

「彼氏が欲しい・・・!」という女子必見の出会いのキッカケ


恋人が長い間いないと女子会のたびに「そろそろ恋人が欲しいなぁ~…」と言う女子もいるのではないでしょうか?

さらには「出会いがない…」も口癖になってしまっているかもしれませんね。ですが出会いなんていろんなところにころがっています。見落としているだけかも。

恋人が欲しいという人は、皆さんが恋人と付き合ったきっかけを参考に恋活をするのはどうでしょう?

1.友達の紹介

「だいたいいつも友達の紹介で知り合った男性とお付き合いしています。ナンパやネットで知り合うよりも友達からの紹介の方が身元がハッキリしているので安心」(24歳/飲食)

ナンパやネットだと相手のことがよくわかりませんよね。もちろんプロフィールに本当のことを書いている人もいますが嘘を書いている人もいます。

友達の紹介の方がナンパやネットよりも身元がある程度ハッキリしていて安心です。危険を避けるためにもその辺で出会うより友達の紹介の方がいいのかも。

恋人がほしいのなら男友達の多い友人に「誰か紹介して!」と頼むのもいいかもしれませんね。

2.今ならでは『SNS』

「今の彼と出会ったのはSNS。何通かメッセージのやり取りをして会ってみたらいい人で。何回か会ったのち彼から告白されてお付き合いがはじまりました」(31歳/調理師)

「婚活系のアプリで出会った人と付き合ったことは何度かあります。
婚活系だと真剣な出会いを求めている人が多いので変な人が少ないかも。あまり抵抗なく会える」(29歳/販売員)

最近ではSNSがきっかけでが始まることも多いのかもしれませんね。メッセージを何通かやりとりしてお互いがなんとなくわかれば実際会ってみるのもアリなのかも。

もしそれで波長が合えばお付き合いが始まることも。ただSNSで知らない人に会う時は自己責任ですので気を付けましょうね。

3.ナンパ

「カフェでのんびりコーヒー飲みながらスマホいじって友達を待っていたらイケメンにLINEのID書かれた紙を渡された。
後日会って一目ぼれしましたと告白をされ付き合ったことはある」(28歳/事務職)

カフェでのんびりしている時に見知らぬ男性が連絡先の書かれた紙を渡してくるとは…素敵なシチュエーションですね。しかもイケメン。羨ましいです。

クラブなどではなく、カフェでも出会いがあるようなので、あなたものんびりしている時に声かけられるかもしれませんよ。むしろ自分から連絡先を書いた紙を好みの男性に渡すもアリかも。

4.お客さん

「お客さんを好きになってしまい、自分からアプローチして付き合った」(29歳/ホステス)

「お客さんに食事に誘われ、何回か会っているうちに惹かれ、気付いたら付き合っていた」(25歳/ホステス)

お客さんと言えど素敵な異性だったら惹かれてしまいますよね。
お客さんだとなにかと声をかけづらいかもしれませんが、もしかしたらお付き合いできるかもしれないので思い切って声をかけるのもアリです。

男性だって誘ってくれた女性のことが気になっているから食事の誘いに乗ってくれるんです。もし食事に誘ってOKをもらえたら少しは脈ありかもしれませよ。

おわりに

いかがですか?「恋人が欲しい…」と思う女子、出会いはあちこちに転がっていますよ。
「出会いがない」と言う前に、上記を参考に出会いを求めてみるのもいいでしょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事