2016年上半期最強開運のための風水九星占い<一白水星>

いよいよ2016年、恋愛を中心として上半期を九星別に占いました。素敵で最高の1年にするための方法をお教えします。

【一白水星】
昭和29年2月4日~昭和30年2月3日
昭和38年2月4日~昭和39年2月4日
昭和47年2月5日~昭和48年2月3日
昭和56年2月4日~昭和57年2月3日
平成2年2月4日~平成3年2月3日
平成11年2月4日~平成12年2月3日
平成20年2月4日~平成21年2月3日

総運

新しいことに取りかかりながらも、「今度はどんな素敵なことが起こるんだろう」とワクワクする2015年を過ごせた方には、2016年に大きな大きな幸せの形となって結果が出てきます。できるだけ人の集まる場所に積極的に参加して、縁と円を繋いでいくようにしましょう。細やかな気配りのできる方ですから、初対面でも好感触を得られるはずです。

恋愛運・結婚運

<恋愛>
恋愛運は絶好調期となります。とにかく恋愛運が良ければそれだけでハッピーというあなたですが、思うままの恋愛ができるようになることでしょう。そのためには、自分がどんな恋愛を望んでいるかを天にリクエストしておく必要があります。理想の恋をしっかりと明確にして、紙に書いておきましょう。何度も読み返すようにすれば、恋のエネルギーが高まります。

<結婚>
結婚にもとても良い時期に来ていますが、モテる時期でもあるので「まだまだ遊びたい」「今の彼よりももっといい人がいるんじゃないか」といった気持ちが湧いてくることがあります。しっかり相手を見極めるチャンスでもあります。お互いが思いやりの気持ちを持てるのであれば、この結婚はすすめてみた方が良いでしょう。

一白水星の彼

<年下の彼>
時にやきもきさせられることもありますが、それも恋のスパイスです。あなたが自信をもってさえいれば、浮気に走ることはほぼありません。また、変に疑ったり、さぐりを入れたりするのはやめましょう。せっかくの信頼関係が崩れてしまいます。

<同年代の彼>
一番気持ちをわかってくれる彼です。あなたのわがままも、受け入れてくれることでしょう。あまりそのことに甘え過ぎるのはよくありませんが、少しのわがままは、彼にとっては「自分が頼られている」と思えるうれしいことなのです。

<年上の彼>
あなたのことを心配しやすい彼ですが、あなたが彼のことをどれだけ好きか、どれだけ思っているかを言葉にして伝えてあげると安心します。あなたのために、これだけ一生懸命になってくれる人はなかなか現れないかもしれません。この恋愛を大切にしてください。

金運・仕事運

<金運>
人との縁ができやすいので、金運も連動して好調となります。この金運の好調度を維持するには、人との関わりを大切にしていくことです。しばらく会っていない人に連絡を取ってみることも必要ですし、お世話になっている方には、感謝の気持ちを表すといったことを忘れないようにしましょう。お礼はなるべくその日のうちに、早く伝えると吉です。

<仕事>
自分ひとりではできないことも、仲間や上司のサポートで、大きな結果を残すことができます。逆に言えば、ひとりでなんでもがんばろうとせずに、周りの人の協力に甘えてみることも必要ということになります。プライドよりも、人間関係を大切にしてみてください。

ラッキーアイテム
ラッキーカラー:ホワイト
ラッキーフード:エビマヨ
ラッキーナンバー:2

おわりに

いかがでしょうか。今のうちにしっかりと「どんな年にするか」目標を立てて、前半から幸せを掴んでいきましょう。(生田目 浩美。/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード