復縁のために生まれ変わる!カラーと料理のパワーで生まれ変わる風水レシピ

復縁の悩みで苦しんでいる女子は、実は意外と多いもの。しかし、風水的には、復縁はあまりおすすめできない恋愛とされます。一度終わった関係には見切りをつけて次に進んでいくのが自然のリズムだからでしょう。しかし、そうは言っても昔の恋人をそう簡単に忘れられはしませんよね。そこで今回は、再度彼にトライするために、カラー風水と料理の力を借りて生まれ変わるべく、復縁レシピ&風水アクションをご紹介致します。

癒しのテーマ:陰カラー 緑の力

緑色は安心感や安定感、調和を表す色です。木や森などの自然の色でもあるので、気持ちを穏やかにして心をリラックスさせてくれます。黄色と青色の混合色なので、両方のイメージを持ちますが、控えめな色なので他の色ともバランスが取れるでしょう。鎮静作用があるカラーなので、復縁の疲れやストレスを癒してくれます。この色を取り入れることで、彼に嫌われるかもしれないという恐れが緩和されるはずです。

生まれ変わりのテーマ:陽カラー オレンジの力 

オレンジ色はエネルギッシュな赤色と繊細な黄色の中間に位置する色です。これはみずみずしいビタミンカラーでもあり、喜びや幸福感、明るさといったポジティブなパワーをみなぎらせてくれるのです。実は、このカラーは精神的なショックやトラウマを取り去ってくれる癒しと活力の両方を備えているとされます。失恋と向き合ったその後、背中を押して復縁に向かわせるしなやかさを与えてくれる色なのです。

生まれ変わるための風水レシピ

それでは、色の持つ力を分かって頂いた上で、カラーのパワーを活かして、緑色×オレンジ(失恋の痛みを癒し、ポジティブに生まれ変わる)風水レシピをご紹介致します。緑色とオレンジのカラーを直接料理として身体に取り入れることで、視覚だけでなく体内からも色のパワーを吸収することができるのです。

●サーモンと温野菜のソテー(1人分…420kal)

・材料(1人分)
サーモン(生鮭)…2切れ
じゃが芋…1個
人参…1/2本
ブロッコリー…1/2株
A
白ワイン…大2
レモン汁…小1
ガラムマサラ、塩、こしょう…各適量

小麦粉…適量
バター…大2

・作り方
1.じゃが芋、人参、ブロッコリーはそれぞれ食べやすい大きさな切り、下茹でをする。
2.サーモンは塩、こしょうをして、小麦粉をふり、バターで両面焼く。
3.1の残り油で1を炒めAを加えて味を調え、2と盛り合わせる。

復縁するための風水アクション

まずは復縁するためには「新たに彼との関係を築く」と、自分の意識を変えなければいけません。風水において、恋愛運で大事な方角は「東南」、復縁で大事な方角は「南」と言われています。「南」は火の気を持つ方角です。そこで、この方位を清潔に保つことが大事です。あまり物は置かないようにして下さい。また、赤色を多用するのも良くありません。

火の方位に赤を足すと、その火の気がどんどん大きくなり、制御がきかなくなってしまうからです。そこで、中和するカラーとして、緑の観葉植物を置きましょう。2つを対にして置くと更に効果的です。また、この観葉植物の近くに元彼と2人で写っている写真を置くのも良いでしょう。

おわりに

風水と料理に共通するのは、「自分も他人も幸せにする」ためのものであること。過去のトラウマに縛られ、自分自身の生き方を歪められるのはもったいないこと。あなたの人生はあなただけのものなのです。本来、誰もが輝ける才能を持っています。トラウマと向き合って納得し、自分は愛されている存在だと感じられるようになれば、それだけで人生はバラ色になれるはず。もしも今、つらくても、自分で自分を認めてあげられれば、きっと幸せに向かえるはずです。(脇田尚揮/ライター・料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード