この4つはやっちゃダメ!実は男には嫌われる「LINEテクニック」


好きな男性に対しては、何とかして仲良くなりたいし、好意を持ってもらいたいと誰もが思うものでしょう。

色々なテクニックなどを駆使して、男性の気を引こうと考えるでしょうが、やり方によっては逆効果になってしまうこともあります。

特に、女性が使う「LINEテクニック」について、男性に聞いてみたところ、次の4つはかなり嫌がられていることがわかりました。

1.「未読」のままで焦らす

「ずっと未読のままだとイライラするだけですね。俺のことが好きじゃないのかもしれないとも思っちゃうので、なんか次からもLINEしにくくなっちゃいますね」(26歳/小売業)

確かに、手に入れられそうで手に入らないというのは、男性を燃えさせるテクニックの一つではあります。
LINEを未読のままにして焦らすというのも、男性が気にはなってしまうかもしれません。

ただ、あまりにもやりすぎてしまうと、「俺に興味ないんだな」とか「俺のLINEは迷惑なのかもな」などとも思われてしまいがちです。

もしかしたら、急なお誘いなどのチャンスを逃してしまう可能性もありますよ。

2.「?」で終わるようにする

「何個も何個も質問をされまくると、鬱陶しいとしか感じません。本音を言っちゃうと、ブロックしたくなるぐらい面倒くさいですね。
そういう子からは、LINEが来ただけでうんざりしちゃいます」(23歳/商社)

「?」で終わらせるようにすると、相手がそれに答えてくれるので、長く会話を続けられる、というテクニックもありますよね。

しかし、そればかりを意識してしまうと、男性からすると鬱陶しいだけです。

また、返信目当てで質問をしまくっているというのがバレてしまうと、男性からはドン引きされてしまいます。
質問攻撃はちょっと怖い印象も与えてしまうので、ほどほどにしておいた方がいいでしょう。

3.スタンプのみで会話をする

「スタンプのみで会話をしてこようとする女の子がたまにいるけど、あれは微妙ですね。
少しならカワイイとも思うけど、スタンプばっかりだとバカっぽいなって思っちゃいます」(27歳/営業)

女友だちなどと、スタンプのみの会話で楽しんだりすることもあるかもしれませんが、男性にはあまりいい印象は与えません。

程よいスタンプなら可愛らしく見えるけど、使いすぎると会話もしにくくなるし、ちょっと頭が悪そうな印象にもなってしまいます。

あと、色んなスタンプを買いまくっている女性は、オタクっぽいイメージにもなり、男性からはやや引かれてしまいますよ。

4.途切れないようにする

「会話を永遠に続けられると本当に困ります。
翌日になっても、当たり前のように前日の会話が継続されちゃうと、『もういいだろ!』って思わずにはいられません」(25歳/建築)

LINEでの会話はちゃんとした終わりというものがないので、相手が好きな男性だった場合などには、途切れないようにずっと続けようとしてしまいがちです。でも、それは完全に逆効果です。
男性は、メールやLINEなどで長い会話をすることが元々得意ではないので、そこそこのところで一度終わらせてあげないと、苦痛になってしまいます。

毎日ずっと会話の続きが送られてきたりしたら、もはや恐怖でしかなくなってしまいますよ。

おわりに

LINEを使った駆け引きというのは、もちろん効果的な部分もあるとは思います。

ただ、あまりにもそれに頼りすぎてしまうと、逆に嫌われてしまう原因にもなるので、注意が必要ですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)