「この子だらしないな」と思われちゃう女性の特徴・4つ


いくらメイクをがんばっても…髪の毛をキレイにしていても…オシャレな服装をしていても…
あるポイントで手を抜いてしまうと「なんだかこの子、だらしなさそう…」と思われてしまう可能性があります。

気付かないうちに、あなたもだらしない女に認定されているかもしれませんよ!
さっそくチェックしてみましょう!

1.バッグ(鞄)の中がぐちゃぐちゃ

いつも持ち歩いているバッグ。中身がぐちゃぐちゃになっていたり、汚れていたりしませんか?
男性は意外と女性のバッグをよく見ています。いくら高級ブランドのバッグを持っていたとしても、中がぐちゃぐちゃしていたら台無しです。

バッグはあなたの部屋や生活空間を想像させるアイテムです。バッグの中がきれいな女性は、家もきれいに整っている、そんなイメージを持たれます。
バッグを常にキレイにしたいと思ったら、家に帰ったら一度中身を全て出して、翌日使うものと使わないものを毎日整理しましょう。

また、サイズ違いのポーチを持ち歩いたりすると簡単に整理することができますよ。ためしてみてくださいね。

2.鏡やメイク用品が汚い

皆さんを美しくしてくれるメイク用品、汚れてしまってはいませんか?メイクは直接肌に触れるものですよね。

スポンジが汚れていたり、使用する道具がきたないところを見られてしまうといくらメイク後がキレイでも「あれ、いつから使っているんだろ…菌とか増殖しちゃってんじゃないの…?

それを顔や目の周りに塗りたくってんの?うわあ…」と思われてしまう可能性も…。あなたを毎日キレイにしてくれるメイク道具です。
メイクが終わったあとは感謝の気持ちを込めて、メイク道具をキレイにしてあげましょう。

また、化粧ポーチが汚かったり、鏡にファンデーションがついていたり、指紋がついているのもNGです。
「メイクが終わったら使ったもの全部をキレイにしてメイク終了!」ということを心掛けましょう!

3.ネイルがはがれてしまっている

ネイルって指先がキレイに見えるし、女子力UPにはかかせないアイテムですよね。

でも、少しでもはげているとあっという間にだらしない女性になってしまいます。はげているネイルって、ネイルをしない人からするとペンキが剥がれている壁みたいに見えてるんですよね~…。

もしネイルがはげてしまったら、すぐに全部落とすか塗りなおすようにしましょう。
そんなにメンテナンスできない…ということであれば、ネイルはやめて爪磨きしてツヤを出したほうがいいですよ。

そう、学生時代にやった、あの爪磨きです。ちゃんとお手入れをして「ツヤ」を出していれば、中途半端なネイルよりも1000倍ステキに見えますよ。

爪磨きなら磨いてお手入れをしているだけですから、ネイルアートが禁止されている職場でも大丈夫ですし、何かを塗っているわけではないので、突然ハゲたり欠けたりする心配もありません。

4.言葉が汚い

どれだけ髪型をキレイにしていても、メイクを頑張っても、爪をキレイにしていても…言葉が汚いと、だらしない女に認定されてしまいます。

飲食店などで美味しいものを食べたあと「やっべーうめえ」と言っている女の子の姿をよくみるのですが…絶対にやめてください!!

食べ方が汚いのはもちろんNGですが、たとえ食べ方がキレイだとしても「やっべーうめえ」なんて言ってしまったら「なんだかこの子…汚らしいな…」と思われてしまいます。気をつけてくださいね。

コミュニケーションマナー講師・吉井奈々からのメッセージ

いかがでしたでしょうか?自分の何気ない行動で、まわりの人から「この子…私生活だらしなさそう…」と思われてしまう可能性があります。

大切なのは「清潔感と言葉使い」それは毎日の行動に少し気をつかうだけですぐに直すことができます。ぜひためしてみてくださいね!(吉井奈々/ライター)

(ハウコレ編集部)
(大倉士門/モデル)