お誘いLINEは即レスしよう!「合コンに呼ばれる女子」のタイプ5つ


合コンをするとき、真っ先にあの子を誘おう!」と思われる女子と、なかなか声がかからない女子がいますよね。

いつもお誘いされるのには何か秘訣があるのでしょうか。そこで今回、合コンの幹事経験者に聞きました。合コンに誘われたい女子必見の内容です。

1.お誘いLINEに即レスしてくれる

「参加できてもできなくても、できる限り早い返信をくれる人を誘います。
即レスしてくれる人は本当に助かります。2日くらい経ってから、『その日は先約があるんだ』と返信が来ても困るので」(20歳/女性/学生)

LINEの即レスは基本中の基本ですね。これができれば、第一陣のお誘いメンバーに入ることでしょう。
どうしても予定がわからないこともあるかと思います。そんな時は、「○日までにはわかるよ。でも、先に決まりそうな人がいたら、そっちを優先してね」と一言添えて返信をすればベターです。

2.とにかく明るい!嫌な態度を絶対にとらない

「飲み会って盛り上がってナンボなので、いくらかわいくても愛想がない子は誘いません。
一番助かるのは、かわいくて元気で明るい子。女の私でもそういう友達と一緒に飲めるのは楽しいです」(21歳/女性/サービス)

男性陣に好みのタイプがいなくても、飲み会の場として楽しむことは大切です。必要以上に大騒ぎすることはありませんが、場を盛り上げようとするのもひとつのマナーですよね。

3.合コンの幹事を経験したことがある

「基本的に、合コンの幹事を経験したことがある子じゃなければ誘いません。
やっぱり一度でも幹事をしたことがあると、幹事の大変さがよくわかるので。合コンで失礼な態度を取っちゃう子ってほとんどの場合が幹事未経験者なんですよね」(23歳/女性/事務)

人数合わせ、相手幹事との場所や時間の調整など、合コンの幹事は面倒なことが多いです。ハズレの合コンだとしても、その場を楽しむフリだけでもしてくれれば幹事としては助かるはずです。

あまりにも正直に不機嫌さを出してしまうのはみっともないことです。

4.誘ったことを喜んでくれる子

「誘ったことを喜んでくれる子は次も絶対誘おうって思います」(22歳/女性/学生)

合コン後に、「今日は誘ってくれてありがとう。楽しかったよ!また誘ってね」というようなお礼LINEを幹事に送りましょう。感謝+感想(楽しかった、面白かったなど)+次回も誘ってほしい旨のメッセージにすると好感度がアップし、また誘いたいと思われるでしょう。

逆に、合コン後にLINEが来ないと、つまらなかったのかなと思われて次に誘われることはなくなります。

5.ドタキャンしない子

「キャンセルは早いほうが助かります。風邪ひいちゃったとかの体調不良はしかたないですけど、結構前からわかりそうな仕事の予定でドタキャンされた時は困りました。
そのとき言ってくれていれば次の子を探せていたので」(24歳/女性/栄養士)

急病は仕方ありませんが、仕事が入りそうで微妙な日などは参加すること自体遠慮しておいたほうがいいでしょう。

遅刻しての参加はアリだと思いますが、欠席は幹事を困らせてしまいます。連絡は早めに、を心掛けましょう。

おわりに

お誘いLINEには即レス、その場では明るく盛り上げることができる、誘ったことを喜んでくれるという3点が特に重要なようです。

そして、次は自分が幹事としてお誘いができればベストですね。参考にしてみてはいかがでしょうか。(有沢未紅/ライター)

(ハウコレ編集部)