2016.01.08

断り上手は恋愛上手!好きではない人から「2回目デートのお誘い」上手なかわし方・4選

皆さんこんにちは。
恋愛コラムニストの秋葉優美です。

デートに誘われて1回食事に行ってみたけど、なんか違う。
もう2人で会いたくないな。
でも1回2人で会っているし、どうやって断ったらいいんだろう。

意中の相手でない人から2回目のデートに誘われ、断ったら相手を傷つけてしまうのではないかと泣く泣くデートを受けてしまった。
そんな経験はありませんか?

ある意味モテているので一見羨ましい状況のようにも思えますが、彼氏候補になり得ない人とデートに行っても時間の無駄です。ここはきっぱりと断る勇気を持つことが大切なのです。

そこで今回は好きではない人から2回目のデートに誘われた時に、上手に相手をかわす方法についてご紹介いたします。

1.メールや電話に律儀に対応しない

1回目のデートであなたを気に入った彼は、あなたとの繋がりが欲しいと思うあまりメールや電話の頻度が高くなります。
「今日は天気がいいね」とか「今何してるの?」などたわいもない話や用件で連絡がくることもあるかと思います。

そんな時に一回一回律儀に返信したり、電話に出たりしていたら、「気があるな」と思われるに違いありません。
あなたにその気がないのであれば、メールがきても数日経ってから返したり、電話も折り返しせずそのまま放っておくなどすることが得策です。

「連絡はきちんとしないと」、「返事をしないと」と思うその優しさが相手を勘違いさせてしまうのです。

2.忙しいを理由にする

「次はデートいつできる?」と直接的に誘いがきた場合、「忙しいからちょっと今は難しい」と「忙しい」を理由にするのが良いです。

例えば、「バイトが繁忙期で今月いっぱいまで忙しい」などと期限つきでいったん断った場合、その時期が過ぎたらまた誘いが来るでしょう。加えて「本当は私も会いたいけど、今は会えない」という解釈をされる恐れもあります。

ただ単に「忙しいから」と言えば相手もあまり行きたくないのかなと思ってくれるはずです。

3.「デートに行ける時があったらこっちから連絡するね」と言う

忙しいを理由にしても「いつだったら大丈夫?」としつこく連絡がくる場合もあります。

その時には「こちらから連絡するね」という言葉で逃げましょう。「こちらから連絡する」といって連絡しなければ良いのです。

そして「連絡こないけど、最近どうしてる?」と相手から連絡がきた場合は、前述の「忙しいんだよね」の言葉で交わせば良いのです。
いつになっても忙しく、連絡もなければさすがに相手もあなたの気持ちを理解してくれるはずです。

4.「今度は大勢で遊びたいね」と提案する

これは明らかに断っているなと思わせる内容ではありますが、「一切あなたと会いたくない」ということではないので、優しい断り方になります。

とはいえ、2人でもう1回会いたいと思えば、大勢で遊ぶという提案はされないはずなので、こう言われたら相手も「脈は無いな」と思ってくれるでしょう。

もし本当に大勢で会うことになっても、その人とは親しげにしない、2人ではもう会わないことを徹底すれば、いずれ誘われなくなってくるはずです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?なかなか上手に断れない、誘いを全て受けてしまい疲れている、などお悩みを抱えていたあなた。
上手な断り方をマスターして、恋愛上手になってください。(秋葉優美/ライター)

(ハウコレ編集部)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事