2016年上半期最強開運のための風水九星占い<三碧木星>

いよいよ2016年、恋愛を中心として上半期を九星別に占いました。素敵で最高の1年にするための方法をお教えします。

三碧木星
昭和27年2月5日~昭和28年2月3日
昭和36年2月4日~昭和37年2月3日
昭和45年2月4日~昭和46年2月3日
昭和54年2月4日~昭和55年2月4日
昭和63年2月4日~平成元年2月3日
平成9年2月4日~平成10年2月3日
平成18年2月4日~平成19年2月3日

総運

勘が鋭くなりやすいときです。考えすぎるよりも、パッとひらめいた直感的なものを大切にしてみましょう。また、発想力も高まっているので、アイデアを必要とするときならば、どんどん提案もできますし、困難なときであっても、こうすればいいというアイデアがひらめき、事なきをえられるようになるでしょう。ただし、あれこれ浮かびすぎて、ピントがずれて考えがまとまらなくなってしまうことがあります。そんなときは、頭の中だけでなく、紙に書き出して順を追って精査していくと良いでしょう。

恋愛運・結婚運

<恋愛>
恋愛は、悲観的になってしまうのが、一番いけないことです。もし、そんな気持ちになってしまったら、「どんなに楽しいことがまっているんだろう」「どんな人とこの先出会っちゃうんだろう」と、気持ちを切り替えてみましょう。ワクワクしていると、良い流れが来やすくなります。

<結婚>
もしかしたら、玉の輿もねらえる、そんな結婚の運気があります。あなたが理想としている結婚相手よりも、条件の良い人との結婚話があるかもしれません。もし、あなたがしっかりと結婚を考えているのであれば、その可能性は高くなります。

三碧木星の彼

<年下の彼>
彼と会いたいと思っても、仕事が入ってしまったり、はずせない用事がはいってしまったりと、なかなか思い通りにいかないことがありそうです。しっかり説明すれば、彼も理解してくれます。会いたい気持ちはきちんとつたえておきましょう。

<同年代の彼>
いつもより彼がしっかりして頼もしくみえてきます。そんな彼に再び恋をするような、そんなときです。いっしょに色々なところに出かけてもよし、勉強してもよし、デートするのがとっても楽しみになってきます。彼の良いところをたくさんほめてみましょう。

<年上の彼>
あなたにとって、彼がお父さんのような、お兄さんのような、そんな存在に見えてきます。少し家族っぽい感覚を受けるので、なんとなく恋というよりも、情的な部分がでてきますが、そんな彼だからこそ、思い切り甘えてみるとよいでしょう。

金運・仕事運

<金運>
ケチケチするよりも、自分のことに関してはお金を使うようにしてみましょう。ただし、自分が成長するためのお金の使い方をしてください。単なる娯楽だけのために使うのとは別です。飛躍するチャンスが来ているからこそ、自分に投資することが有効となるのです。

<仕事>
昇進昇格がのぞめそうなときです。言葉づかいを丁寧に気をつけてみる必要があります。言いたいことがあっても、すぐに発言してしまうと、空気が読めていないことがあります。自分が言われたらどうだろうと置き換えてから、発言するようにしてみましょう。

ラッキーアイテム
ラッキーカラー:黄緑
ラッキーフード:山菜うどん
ラッキーナンバー:9

おわりに

いかがでしょうか。今のうちにしっかりと「どんな年にするか」目標を立てて、前半から幸せを掴んでいきましょう。(生田目 浩美。/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード