パンツ姿がカッコイイ!上向きヒップの作り方

冬はジーンズが活躍する季節ですが、みなさんジーンズを履いた時の自身の後ろ姿をチェックしたことはありますか? 自分では気付かないうちに太腿の上にラインができ、その上にお尻が乗った状態になっていたり、重力に負けてたるんだお尻に彼が秘かにガッカリしていたり……。
そんな事態を防ぐためにも、美しいヒップラインを手に入れたいもの。そこで今回は簡単にできる美尻の作り方を紹介いたします。

大股で早く歩く

上向きヒップになりたいといっても、運動するのはちょっと面倒……。そんなあなたは、大股で歩いてみてください。
大股で歩くことで広範囲の筋肉が刺激され、ヒップアップに繋がるのです。歩く歩幅を変えるだけなら、今すぐ始められますよね。歩幅は広くすれば、広くするほど効果があるので出来るだけ大股で歩いてみましょう。

ただし歩く速度が落ちるほど大股にすると効率が悪いので、モデルさんの様な歩き方を意識して歩いてみてくださいね。

つま先歩きもオススメ

つま先立ちをすると、お尻からかかとにかけて、脚の裏側の筋肉全体へ刺激が感じられるはずです。

この刺激がヒップアップに効果的なのです。モデルさんの中には、家の中ではつま先以外であるかないという方もいるそうです。さすがにずっとつま先立ちと言うのは辛いですが、歯磨きをしている時に習慣にするだけでも、ヒップラインに変化を感じるはず。気づいた時に、つま先立ちをしてみてはいかがでしょうか。

ストレッチする

ヒップアップにはストレッチもおススメ。ストレッチすることで、お尻の筋肉は大きく動くようになり結果、上向きヒップにしてくれるのです。

ストレッチを行うタイミングのは、血行が良くなり、筋肉が伸びやすくなっているお風呂上がりが良いでしょう。おススメは仰向けに寝た状態で膝を浅く曲げ、お腹を膝の高さまで持ち上げるストレッチです。お尻の筋肉を意識して、気持ちいい程度に10回ほど繰り返しながらゆっくり伸ばしていきましょう。

マッサージする

お尻をマッサージ? と思われる方も多いと思いますが、肩が凝るというのと同じ様に、お尻も知らない間に凝り固まってしまうのです。
この凝りは、お尻の形を悪くする原因になってしまうので、両手をお尻に当てて外側へ円を描くようにマッサージしていきましょう。下から上にゆっくり押し上げていくマッサージもおすすめですよ!

お風呂に入っている時や、お風呂上りなど全身の血行が良くなっている状態で行ってみてくださいね。

小さな下着は身に着けない

ヒップアップしたいなら下着にも気を付ける必要があります。特に、お尻より小さな下着を付けて締め付けてしまうと、その圧迫感がむくみの原因になり、お尻の形を悪くする原因になってしまうのです。

バストに比べサイズが少ないので自分のヒップサイズを知らない方も多いはずです。ショーツは大きすぎても、小さすぎてもよくないので、自分のヒップサイズを知ってジャストサイズの下着を身に付けましょう。

おわりに

パンツを美しく履きこなせるようになるとオシャレの幅もぐっと広がり、毎日の洋服選びが今よりも楽しくなるはずです。2016年は美尻を意識した生活習慣を心掛けてみてはいかがでしょうか。(大野えりか/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード