2011.03.21

春を感じる”ふきのとう”の天ぷらを作る方法

「春は苦みを盛れ」という言葉があるように、身体の細胞が活発に動き出す春先に、生命力のある菜花を食べる事は身体の変化の助けになるそうです。



今回は、代表的な春一番の山菜、”ふきのとう”の天ぷらを作る方法をご紹介します。

よく水洗いしましょう!

材料
  • ふきのとう...10個程度
  • 小麦粉...大さじ2
  • 塩...適量
  1. 水洗いする。(葉の間に土が入っているので、丁寧に洗い流す。)
  2. 裏面に小麦粉を付ける
    衣は少し薄めのほうが、香りや苦みを楽しむ事が出来ます。

  3. 裏面から油に入れ、180°で20秒ほど揚げる
  4. 一度ひっくりかえす。(5秒程度)

塩でシンプルに頂く


天つゆで食べるのも良いですが、今回は”ふきのとう”の風味を立たせるためにお塩で頂く事をおススメします。
関連キーワード

関連記事