2016.01.08

【九星別女子恋愛運アップ風水】七赤金星女子

恋愛運をアップさせるための風水術はたくさんあります。より、あなたの恋愛運をアップさせるためには、あなたの生年月日から割り出された「九星」で、あなたの持つエネルギーを知り、そのエネルギーを良い形でパワーアップさせる必要があります。恋する女子のための特別な恋愛運アップ風水をあなた向けにカスタマイズしてご紹介します。

あなたの九星は?

<ご自身が何年生まれかによって、九星を割り出して下さい>

一白水星:昭和29年38年47年56年/平成2年11年20年生まれ
二黒土星:昭和28年37年46年55年/平成元年10年19年生まれ
三碧木星:昭和27年36年45年54年63年/平成9年18年生まれ
四緑木星:昭和26年35年44年53年62年/平成8年17年26年生まれ
五黄土星:昭和25年34年43年52年61年/平成7年16年25年生まれ
六白金星:昭和24年33年42年51年60年/平成6年15年24年生まれ
七赤金星:昭和23年32年41年50年59年/平成5年14年23年生まれ
八白土星:昭和22年31年40年49年58年/平成4年13年22年生まれ
九紫火星:昭和21年30年39年48年57年/平成3年12年21年生まれ
その年の節分以前の生まれの方は、前の年生まれとして見て下さい。

(例:平成2年1月15日生まれの方の星は「二黒土星」です。)

<七赤金星女子のもつエネルギーとタイプ>

人で表すと「末っ子の娘」となるため、甘えん坊でちょっぴりわがままだけれど、茶目っ気があって、にくめないかわいらしさのエネルギーを持っています。とっても得なポジションにいつもいて、周りをほんわかさせてしまう力があります。何かをするときに最後まで行わず、中途半端にしてしまうところもあるので、ゴールをきちんと決めることと、してもらったことには、必ず感謝の気持ちを持つことが大切です。そうすることで、より充実した毎日を送れるようになります。

<七赤金星女子の恋愛傾向>

とにかくかわいらしいので、男の子はちょっと話をしただけでメロメロになってしまいます。もっと話してみたい、今度はふたりで出かけてみたい、そんな風に思われることでしょう。ただ、モテるからといってわがままにふるまってみたり、やってもらって当たり前とおもってしまったりするところがあります。最初はよいのですが、付き合いを重ねていくうちに、だんだん愛想を尽かされてしまいますし、同性からの評判も下がりますので注意が必要です。

<七赤金星女子と相性の良い男子>

かわいがってもらえることを考えると、年上の男性との相性がよいといえますが、同年代であっても、年下であっても、あなたは甘えるので、どちらがよいということでもありません。星の相性でいうと一白水星、二黒土星、五黄土星、六白金星、八白土星、そして同じ七赤金星の方がおすすめです。特に、二黒土星、五黄土星、八白土星の方は、どんなときでもあなたの力となって支えてくれるので、心強いパートナーとなることでしょう。

<七赤金星女子の恋愛運アップ風水術>

かわいい七赤金星の恋愛運をよりパワーアップさせるには、ピンク色のものを持つことです。さくら色のような薄くて淡い色が特におすすめです。使い方としては、メイク、特にチークに薄いピンクを使うと、恋する女の子がほんのり頬を染めた状態ができあがりますので、「恋している」という状況を作り上げます。その他、目につきやすい洋服、バッグなどでつかえば、女の子らしさも引き立ちます。ピンクがニガテという方は、下着で使うとよいでしょう。

おわりに

いかがでしょうか。まずは自分を知ることで、相手とどう関わっていけば良いかがわかります。あなたの持つ基礎ラブ運を風水術でしっかりアップして、素敵な恋をして下さいね。(ライター/生田目 浩美。)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事