2016.01.11

ヤバイ、処理してない!エッチ前に気付いた「ムダ毛未処理」緊急回避方法・4選

思いもよらない展開でエッチな雰囲気になってしまって、「やばい、今日ムダ毛処理してない・・・」なんて焦ったことがある方、いないでしょうか?

あの時ほど昨日の自分を憎む瞬間ってないですよね。しかし、そんな時にも緊急回避方法さえ覚えていれば大丈夫なのです。

そこで今回は、エッチ前に気付いたムダ毛未処理の緊急回避方法について紹介いたします!

1.とにかく真っ暗にする

「ムダ毛の処理を忘れた日は、とにかく真っ暗にするしかないよね! 豆電球とかもダメ。顔が見えるギリギリの世界で楽しむしかないです。」(20才/学生)

部屋をとにかく暗くして、相手の視覚を奪ってしまおうという手段ですね。コレが一番手っ取り早い方法です。

電気を消すのは大前提ですが、普段は許しているカーテンの隙間のこもれ日なんかも見逃してはいけません。どこもかしこもぴっちり閉めておきましょう。

2.着衣セックスの魅力を語る

「この前ムダ毛処理してないことに気付いた日は、着衣セックスの魅力をひたすら語って服着たままシてもらいました(笑)割と彼も楽しそうだし良かったです!」(25才/看護)

お互いに服を着たままエッチをすることで、少しのムダ毛も彼に見せることなく危険を回避できますね。

「着衣セックスとは、全裸では得られない、見えそうで見えないチラリズム本能を刺激することが出来る素晴らしいものである」と魅力を述べて、相手をヤル気にさせてみて下さい。

3.ファンデーションを塗りたくってみる

「ムダ毛処理忘れた日に、もうどうにでもなれって思って彼がお風呂入ってる時に脚にファンデーションを塗りたくったんです。そしたらあら不思議。
毛に丁寧に塗りこむと、割と良い感じに仕上がるんですこれが(笑)」(24才/保育)

こんなツワモノがいるなんて・・・!(笑)しかし、ファンデーションならきっといつでも持ち歩いてそうですし、便利ですね。

ムダ毛処理を忘れてしまった、という人は騙されたと思って試しにやってみて下さい!

たとえ効果があまりなかったとしても、足掻けるだけ足掻いてみましょう。足掻いても損はないですからね。

4.悟りを開く

「彼氏とのエッチの前にムダ毛処理を忘れたことに気付いて、悟りを開くことにしました。『毛とは体を守る大切なものなのです。それを体から引き剥がすなど、逆に罪なのです・・・。』って(笑)
彼も気にしてなかったみたいだし、結果的良かったかも?」(21才/学生)

なるほど、新しい考えですね。毛を剃っていないことで自分を責めるのではなく、悟りを開いて自分を正当化してあげるんです。心が洗われてスッキリした気持ちになります。

剃っていないことを悔いても仕方ありません。不安な気持ちを持ったまま彼とエッチをするよりも、邪念は追い払って、彼とのエッチのことだけを考えて楽しむことが大切ですよ。

おわりに

いかがでしたか?様々な緊急回避方法がありましたが、ビビッときたものはあったでしょうか。

以上のことを参考にして、「ムダ毛処理してない!」という状況に陥っても、前向きに行動してみましょう。ガンバレ女の子!!!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事