2016.01.12

セックスするたび、元カノに嫉妬してしまう…。どうすればいい?

お互いに相手が「初めての相手」ならともかく、ある程度の年齢になれば、どちらか片方、もしくはお互いに、過去に誰かとつきあった経験があることが大半ではないでしょうか。
生きていれば、恋のひとつやふたつ、するものです。でも、それが気になってならない人もいるよう。

「私は今の彼が初めての人。だけど5歳年上の彼は、かなりたくさんいるみたいなんですよね。年上だからしかたないけど、でも、過去の女性たちのことが気になる。
特に私の前につきあっていたのは、同じ職場の人で、私も顔は知っているんです。
ふだんは気にしても態度には出さないけど、セックスしているとき、どうしてもその女性の顔が浮かんできてしまって、嫉妬で苦しくてたまらない」(22歳/流通)

泣きながらセックスするときもあって、彼にびっくりされるというから、かなり重症かもしれません。こんなとき、どうしたらいいのでしょうか。

1.彼に話してみる

素直に「元カノに嫉妬している」と言ってみてはいかがでしょう。

すでに別れた女性のことで嫉妬されて彼も困るかもしれませんが、同じ職場で顔を知っているとなると、確かにつらいものです。
その気持ちを彼にわかってもらうだけでも、少し気が楽になるのではないでしょうか。

「こういうときって、彼に『今、いちばん好きなのはきみだよ』と言われるだけで心が落ち着くんですよね。真剣に話せば、きっと彼もわかってくれると思う。
私も同じようなことで嫉妬して、彼になだめてもらったことがあります」(24歳=飲食)

2.なぜ嫉妬するのか、自分の心を見つめてみる

元カノに嫉妬するのはなぜなのか。自分の心に問いかけてみましょう。元カノのほうが美人だから?仕事ができるから?

でも、今、彼が選んだのはあなた。どうして自信がもてないのでしょうか。もっとキレイになりたい、もっと仕事ができるようになりたい。
そう願うなら、その目標に向かって努力していけばいいのです。

3.彼に愛されている実感がない?

彼に愛されている実感がないから嫉妬してしまうのでしょうか? 実は、愛されている実感があるのでは? 

なぜなら、セックスしているときにとりわけ嫉妬心がわいているから。きっと、「彼は元カノのことも、こうやって愛したんだ」と思うから、そして心身共に感じているからこそ、強いジェラシーに悩まされるのです。

それは、確実に、あなた自身が彼をとても愛していて、しかも彼から愛されている実感もあるからではないでしょうか。

4.もっと仲良くなるために

元カノに嫉妬するのは当然で、でも自分はそこから抜け出して、より彼との仲を深めていきたい。

そう決意し、実践していくことでしか、嫉妬を乗り越えることはできません。嫉妬心が出てきたら、自分にそう言い聞かせてがんばりましょう。
「嫉妬」は、自分の心が生みだし、勝手に育ててしまうもの。気づいたら、嫉妬の塊に自分自身が飲み込まれていることもあります。

だからこそ、「嫉妬しない」とがんばるより、「嫉妬して当然だから、その気持ちを飼い慣らそう」としたほうがいいようです。

もっと彼と仲良くなるために、いろいろなことを一緒にして、一緒に出かけて、たくさん会話を交わして、たくさんセックスして……。
できること、やるべきことは限りなくあるのではないでしょうか。

おわりに

元カノが同じ職場で顔を知っているというのは、精神的にはきついですよね。

でも、今つきあっているのは自分なのだと、しっかり自分に言い聞かせて。
嫉妬ばかりしていると、彼もだんだん鬱陶しくなってくるかもしれません。逆の立場になってみれば理解できますよね。

過去を見るより、今、どうやったらもっと彼と仲良くなっていけるかが重要なのではないでしょうか。(亀山早苗/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事