自分の彼女にはこの格好はしないでほしい!男子がNGを出す冬ファッション


様々なトレンドが交錯する女子ファッション。大好きな彼の前でも、「一番カワイイ」と思ってもらえるファッションをしたいですよね。

でも、彼に気に入ってもらいたい一心で選んだ洋服が、実は彼目線からは「NO!」なときもあるのです……。

今回は、男子が自分の彼女にはしないでほしい、冬のNGファッションについてご紹介します。

1.ムートンブーツ

「なんか昔のギャルみたいであんまり可愛いとは思えないです。かかとが擦れるまで履きつぶしてるムートンブーツとか、下品すぎてやばい。
女友達なら、足があったかいんだろうなーって別に許せます」(27歳/営業)

「女子からしたら可愛くて楽なんだろうけど…足太く見えるしこれはカワイイと言えるのが自分にはわかりません。
コンビニ行くくらいの時だったら何も思わないけどデートには履いてきてほしくない」(22歳/大学生)

女子の冬の必須ブーツともいえるムートンブーツは、男子ウケはあまりよくないもよう。暖かくて、履きやすくて、歩きやすい。

女子からしたらこんな最高のアイテムは無いのですが、履いていく場面を気にしたほうが良さそうです。

2.ゴアブーツ

「いま流行ってるって聞きました。姉ちゃんが履いてて、おばあちゃんブーツにしか見えなかった…」(20歳/専門学生)

「こういうブーツ履いてる子ってロックなイメージがある。ちょっと近寄りがたいイメージになってしまう」(19歳/美容アシスタント)

トレンド真っ最中のゴアブーツは男子には受け入れてもらえないようです。

カラーがシックなものが多くデザインもごくごくシンプルで、女子目線ではそこがおしゃれポイントなのですが男子からすれば「おばあちゃんブーツ」になってしまうのですね……。

3.ガウチョ・サルエルパンツ

「奇抜過ぎて良さがわからない。だぼっとした印象があんまり好きじゃないです。個性派って感じで」(26歳/会社経営)

「これは女子にしかわからない可愛さってやつですかね……。サルエルとかはヤンキーみたいであんまりおしゃれとか思えないです。
モデルさんが着てたらおおー!って思うのかな?」(25歳/エンジニア)

こちらもトレンドアイテムのガウチョパンツなどのワイドパンツ系は、男子ウケが悪いようです。

履きやすく体型もカバーできてトレンドも抑えられる、女子の強い味方になりつつあるワイドパンツですが、彼とのデートのときは履くのを控えたほうが賢明なようです。

4.レオパード、ゼブラなどのアニマル柄

「動物の柄は強めな感じで引いちゃう。ごくごく一部とかならいいかもしれないけど…
ヒョウ柄のズボンとか履いて来られたら、せっかくいい雰囲気になっても脱がすときにエロい気分もどこかへ飛んでいく!!」(27歳/ペットショップ勤務)

「超清楚な女の子の下着がヒョウ柄とか激しめだったらそのギャップに燃えるかもしれないけど、服でアニマル柄はちょっとカワイイとかおしゃれとは思えないかも。
どこの動物狩ってきたんだよ…とか思ってしまう」(24歳/アパレル販売)

女子からしたら可愛くて取り入れやすいレオパードなどのアニマル柄も、男子ウケはイマイチ。

筆者もこのインタビューを聞くまで、アニマル柄はセクシーな印象を与えられる!なんて思っていました。

おわりに

いかがでしたか?
女子からしたら可愛い!と思うアイテムは男子からすればどれも可愛いとは思ってもらえないのです。

男子は特別おしゃれ・派手じゃなくていいから、ベーシックでシンプルな可愛さを女子に求めています。
ぜひ彼の好きなツボをうまく抑えてデートに挑んでくださいね。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)