2016.01.12

女友達のノロケ話を上手にあしらう方法・4つ

女友達に彼氏ができると、その話を聞かせられることもあるのでは?
でも、相手が「聞いて聞いて!」とあまりにもしつこいと、聞く側としてはちょっとイラッとしてしまうもの。

かといって、ストレートに「またその話……?」と言ってしまうと、相手との関係に日々が入りそうな場合、対応の仕方に困ってしまいますよね。

では度を過ぎた友達のノロケ話を上手にあしらうには、一体どうすればいいのでしょうか?
今回は女友達のノロケ話を上手にあしらう方法をまとめてみました。

1.少し距離を置く

「私だったらちょっと距離を置きます。同じ講義だったらわざと別々の席に座って、相手にそれとなく気づかせるかな(笑)」(21歳/女性/大学生)

相手のノロケ話がうっとうしく、どうにも対応がしきれないならちょっと距離を置いてみては?
避けるように距離を置いてしまうと、喧嘩をしたような感じになってしまうので、あくまでも相手との関わる時間を少し減らすことを意識してみて。

相手が不審に思ったら、それとなく「だってノロケ話ばっかり聞かせられるんだもん(笑)」と本音をチラッと出してあげると、相手は「悪いことをしたな」と実感するかも。

2.自分の恋愛事情を話してあげる

「恋していると周りが見えなくなっちゃうから、一度『いいな、●●は彼氏できて』『私なんて全然だよ』と、ちゃんと自分の状況を話してあげた方がいいと思います」(24歳/女性/事務)

相手が幸せ絶頂だと、なかなか「ノロケ話辞めて」とは言い出しづらいですよね。

でも、一度「私も彼氏欲しいんだけど、なかなか出来ないんだよね……」とちゃんと自分の気持ちを打ち明けることで、相手は冷静になってノロケ話を控えるはずです。

3.逆に情報を聞き出す

「ノロケ話を聞く振りをしながら、相手とのなれそめや出会いの方法を聞き出してみると、意外と有意義な時間になるかも?」(24歳/女性/IT)

いい意味で考えれば相手は恋愛の先輩ですよね。自分よりも先に彼氏をゲットしたということで、出会いの求め方や男性へのアプローチ方法で、参考になる意見が意外とたくさんあるかもしれません。

いつも接している友達とはいえ、「●●のそういうところ異性に好かれそう」「だから●●に彼氏ができるんだなぁ」と、肯定的に捉えてあげた方が友達関係は上手くいき、相手のノロケ話にもストレスを感じにくくなりそうです。

4.聞き流す

「親しい友達なら『そうなんだ~』『なるほどね~』って適当に相槌打って、聞き流していればいいんじゃないかな」(21歳/男性/大学生)

真面目に話を聞こうと思うと疲れてしまいます。普段相談事を持ち掛けられたり、人から頼りにされたりすることが多い女子は、相手の話を聞き流すことも大事ですよ。

あからさまに話を聞いていないと、相手は「ちょっと聞いてる?」と余計しつこい感じになってしまうので、「うんうん」と相槌を打って聞いているフリをしながら聞き流す術もこの機会に覚えてみては?

おわりに

いかがでしたか。こういった方法なら、友達のノロケ話がうざったくなるのをだいぶ防げるはず。

対応に困ってしまった時は上手にあしらって、友達との仲を今まで通り維持できるといいですね。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(今井美穂/モデル)
(山田彩乃/モデル)

関連記事