2016.01.09

まだ知らないの?今のうちに押さえておくべきビューティ・ティップス

むくみ顔や眠そうな目に効果てきめんな対処法、美容に影響大な枕カバーの選び方など、今すぐ使えて意外と知らない、美容に関するティップスを紹介します♪

目元のくまにはピーチカラーを

「20代のうちは深夜や早朝に活動することも。言葉をかえて言うなら、くまが出来やすい世代です。ついイラッとしてしまう、このくまをカバーするにはピーチカラーのコンシーラーがオススメ。暖色系はひとはけで青紫のくまを撃退してくれます。」

夜遊びして、睡眠時間が十分取れないまま早朝のバイトへ、または深夜までバイトして寝不足のまま一限の講義に出る……、なんて多忙な生活を送るひともいますよね。週に何回もそんなスケジュールをこなしていれば、出来てしまうのが憎き目の下のくま。これがあるだけで疲れて見えるうえ、実際の年齢より年上に見せてしまいます。本当は生活を見直して作らないようにするのがベストですが、そうは言っていられない慌ただしい年末年始。ピーチカラーのコンシーラーが救世主になってくれそうです。

楽ちんスタイリングの「ビーチウェーブ」

「普段のモデルみたいな天然のウェーブヘアじゃないなら、良い方法があります。リリー・アルドリッジやスキ・ウォーターハウスのような、クシャッとした髪にするには、楽ちんなスタイリングがオススメ。髪が濡れているうちにゆるい三つ編みにします。10分待ったら(個人差がありますが、髪が乾くまで待ちます)髪をよく振って、質感を出すヘアスプレーをすれば、簡単にビーチウェーブの出来上がりです。」

これからの年末年始は彼や友達、親戚の家などにお泊りする機会も多いはず。いつもアイロンでしっかり巻いているひとは、わざわざ持参するのは荷物になりますし、スタイリングに時間がかかるのも面倒だな、とちょっと気が重かったりしますよね。
そこで取り入れたいのが、この「三つ編み」のテクニック。これならゴムさえあれば出来ますし、濡れた髪を編むので時短にもなります。海外セレブのようにさりげないヘアはホリデーのゆるいムードにもマッチしそう。

眠そうな目にはヌード色アイライナー

「ひどく疲れてます?それにはヌード色のアイライナーです。全ての女性が持っておくべきアイテムです。なぜと思うなら、下まぶたに引いてみて。簡単に素早くパッチリした目に変身できます。」

くまに続いて目元の悩み対処法ですが、眠そうな目には意外にもヌード色のアイライナーが効くようです。目が腫れていると、黒のしっかりアイラインはかえって目が小さく見えるような気がすることも。下まぶたにヌード色のアイライナーを引く方法は知らない人も多いのでは。試してみる価値ありそうです♪

究極の武器は凍らせたスプーン

「ビューティエディターはみんなスプーンを冷蔵庫に入れています。なぜなら前夜に暴飲暴食してしまったとき、腫れた目対策として使うからです。瞼にあてれば魔法のように、疲れてみえる目がスッキリします」

スプーンはビューラー代わりにしたりと、美容に欠かせないアイテムですが腫れ目対策にもなるようです。微妙な曲線が瞼にフィットして気持ちよさそう♪

寝ているときも綺麗をつくる

「シルクの枕カバーは高価ですが、サテンでも同じ効果が得られます。基本的に柔らかく、頭を置いたとき表面を滑るような素材は、コットンのように寝ているときにシワを作ったり、ダメージを起こしたりしないので美容によいのです。」

朝起きたらしっかり顔に跡がついていること、たまにありますよね。それが度重なればゆくゆく、本当のシワになってしまうことも。そんなことは絶対に避けたいなら、今すぐコットンの枕カバーは変えるべき。それに、新年に向けて新しいものに買い替えれば運気も上がりそうですよね。 

おわりに

いかがでしたか?
特にくまや腫れ目対策などは、イベントの増えるこれからのシーズンに使えそうですね♪どれも手軽なので是非覚えておきたいティップスです。(神田アナ/ライター)

参照元:http://www.byrdie.com/best-hacks-for-20s

(ハウコレ編集部)

関連記事