2016年上半期最強開運のための風水九星占い<六白金星>

いよいよ2016年、恋愛を中心として上半期を九星別に占いました。素敵で最高の1年にする方法をお教えします。

【六白金星】
昭和24年2月4日~昭和25年2月3日  
昭和33年2月4日~昭和34年2月3日  
昭和42年2月4日~昭和43年2月4日  
昭和51年2月5日~昭和52年2月3日  
昭和60年2月4日~昭和61年2月3日  
平成6年2月4日~平成7年2月3日  
平成15年2月4日~平成16年2月3日  
平成24年2月4日~平成25年2月3日  

総運

モチベーションが上がることをどんどん行ってみましょう。今は、チャレンジしていくことで運気もアップします。あなたのやりたいことは何ですか?やるべきことではなく、「やりたいこと」です。初めてのことであっても大丈夫。最初は誰でも初心者です。プライドは捨てて、わからないことはどんどん質問していきましょう。スピードに乗ることが開運のポイントでもあります。「思い立ったが吉日」です。

恋愛運・結婚運

<恋愛>
恋愛に臆病になりすぎてはいけません。前にこうだったから、次もこうなってしまうかも・・・ということはありません。経験したからこそ、そうならなくて良い方法をあなたは知っているはずです。恋愛は楽しいもの、ワクワクドキドキするものなのです。その感覚をしっかり楽しみましょう。

<結婚>
長すぎた春にならないように、結婚の意志があるのならば、自分の中で準備をしていきましょう。まずは心の準備からです。名前が変わる、住む場所が変わる、もしかしたら仕事も変わる(または辞める)かもしれない、そんな自分が変わっていくことは何かをピックアップしていくと、準備ができるので、結婚話もスムーズにすすむようになります。

六白金星の彼

<年下の彼>
彼のことを、もう一段階深く知れるような出来事がありそうです。「こんな一面があったんだ」とびっくりするかもしれませんが、そのことで二人の愛がより深まりそうです。その一面に気付いたら、彼にもそのことを伝えてみるとよいでしょう。

<同年代の彼>
人の役に立つことをしたい彼です。ボランティア活動などにも目を向けてたくなるかもしれません。あなたのことよりも、そういった活動を中心とした生活をしたがるかもしれませんが、寂しがらずにあなたも一緒について行けばよいだけです。

<年上の彼>
あなたがすることは、なんとなく観察されています。監視ではありませんのでじっくりということではありません。それだけ、あなたのことを考えているということです。軽はずみな言動や行動などは控えておきましょう。

金運・仕事運

<金運>
裏舞台よりも表舞台で活躍していくと、お金の巡りも良くなっていきます。どんどん前にでて、あなたを周りに知ってもらうことで、活躍の場が広がり、結果的にお金に繋がってくるのです。恥ずかしがったり、躊躇したりしている場合ではありません。

<仕事>
仕事運をよくするために、まずはしっかり集中して仕事に取り組める環境づくりをすることが大切です。机の上や引き出し、キャビネットなど、仕事に関係のないものは片づけ、書類もどこに何があるかわかるようにファイリングを徹底しましょう。思いもよらない良い結果を出せるようになります。

ラッキーアイテム
ラッキーカラー:ラベンダー
ラッキーフード:グリーンサラダ
ラッキーナンバー:6

おわりに

いかがでしょうか。今のうちにしっかりと「どんな年にするか」目標を立てて、前半から幸せを掴んでいきましょう。(生田目 浩美。/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード