2016.01.11

風邪をひいた彼に作ってあげたい!一緒に食べよう「カラダ温め&美肌食材」で彼女力UP

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。
寒くなってきて体調を崩す方が増えて来ましたね。風邪はひき始めが肝心。彼が咳こんだり寒気を感じた時にサッと作ってあげる「身体を温める食べ物」のレシピを知っていたら、それだけで彼女力UPできそうな季節です。健康管理も大人の仕事とはいえ、体調不良は突然やってきます。デートがキャンセルになっても「えーーー」なんて残念がる前に「無理しないで」の一言と身体を温める料理で彼を労わってあげませんか?
今回は、身体を温めて彼と自分の体調管理もしつつ、ちゃっかり美肌効果もある食材をお伝えします。

◇「臭う仲」ていうことですね!のニラ

「焼肉を食べているカップルはできている」なんて言われていた時代があったのですが、臭いが発生する食べ物を一緒に食べている二人は仲が深い、ていうことらしいです。ニンニク臭い彼や私を受け入れられる二人ならぜひ食べて欲しいのは「ニラ」。ニラは昔から「薬草」と呼ばれていた程に身体にいいお野菜です。スタミナ野菜としても名高いですね。冷え性の改善や整腸作用も高く美容にももってこい!ニラがもつ独特の臭い成分が疲労回復にも役立つと言われています。ニラ一束のベータカロチン量は3500mgで体内に留めておくこともできるのだとか。滋養強壮を狙うならレバーと組み合わせたレバニラが最強です。

◇発汗作用といえばコレ

風邪のひき始め。発汗作用を狙うなら絶対コレ!といわれるのが生姜です。生姜の辛味成分「ジンゲロール」は発汗作用を促して血流を良くしてくれます。新陳代謝もUPするので美肌にも最高の食材です。すりおろして冷凍してしまえば保存が効くのも嬉しい食材ですよね。冷凍していた生姜を出して、紅茶や蜂蜜、牛乳と一緒にレンチン。そっと彼に飲ませてあげましょう。なんか「冬に優しい彼女」っていいですね。生姜をすって冷凍してあるだけで女子力を感じます。

◇身体温め効果抜群!ネギ

生姜と似たような効果があるネギ。豚肉や鶏レバーなどビタミンB1を多く含む食材と一緒に調理するとネギに含まれる「アリシン」という成分がビタミンB1の吸収率をUPしてくれます。身体を温めてくれる上に風邪の初期症状も追い払ってくれる優れもの「ネギ」。
ネギ好きの男性は多いので、ネギたっぷり料理を出すだけで喜んでもらえそうですね。

◇お料理苦手でも簡単

ここまで、ニラ、生姜、ネギ、と並べましたが「じゃあ、どう料理する?」と思っていませんか?全てを味噌で煮込んでしまえば、お粥でもうどんでも美味しい食材なので全部煮込んでしまいましょう。卵を1個落とせば、風邪も吹き飛ぶ愛情料理の出来上がりです。豚肉やキムチを入れても美味しいですね。

◇おわりに

「彼を看病してあげなきゃ!」て思うと、色々やりすぎてしまうのが女子。ヨーグルトやたくさんのフルーツなど買い込んでしまいますが、男子は簡単なおいしいご飯とプリンだけがご所望だったりします。実家で寝込んでいるようなホッコリ感を醸し出してあげたい体調不良の日。こじゃれたお料理じゃなく風邪を吹き飛ばすような温めごはん作ってあげてくださいね。

参考:野菜&果物図鑑
(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事