2016.01.12

頑固さを抑えれば協力者が現れる支援画数!「名前」だけで性格がわかる姓名判断

ほとんどの人が生まれた時に既につけられている「姓名」。この姓名を構成する苗字と名前につかわれている文字には、それぞれごとに画数が定められています。特に名前の画数は「地画」と言って、幼少期からの気質を表すとされます。そして、その画数から運勢を見ていく占いの手法を「姓名判断」と言います。詳しく見ていくこともできますが、今回は30歳頃までの運勢を見るべく、「名前の画数」に注目してみたいと思います。今回はこの数字を持っている場合、頑固さを抑えれば協力したいという人がやってくる!という画数についてご紹介致します。

あなたの名前の画数を調べてみてください。それでは見ていきましょう。

地画が3画…強引さを謙虚さに変えれば、目上からの引き立てが!

名前がこの画数のあなたは、明るく頭の回転が早いタイプ。でもそれだけに、やや強引なところも。しかし、人を惹きつける魅力を持っており、健康にも恵まれているでしょう。少しお金の使い方が荒いので節約に努めれば、20代以降からお金で困らないように。多くの友人・知人に恵まれ、にぎやかで社交的と言いえますが、自己中心的になりがちなので気をつけて。謙虚でいれば目上の人が助けてくれるでしょう。

地画が4画…愛される素質は抜群!ワガママさえ気を付ければ幸せに

名前がこの画数のあなたは、子供の頃からチヤホヤされて育つ傾向があるようで、少しワガママなところが。可愛らしいキャラクターですが、少し不平不満を口に出しすぎる傾向があるようです。アイドル運やタレント運は潜在的に持っているので、言葉遣いに気をつけてみて。それだけで、運が良くなり人が集まるようになるはずです。ただし、自分が一番になろうとすると叩かれやすいので気をつけて。

地画が5画…グローバルな性格を活かせば、国際的な仕事に就く可能性大!

名前がこの画数のあなたは、健康的な魅力があり、決断力、リーダーシップともに備わった人と言えます。若いうちからカリスマ性を発揮し、みんなのまとめ役に抜擢されることも。おおらかで楽天的な性格のため、語学力を高めれば国際的な仕事とのご縁が生まれるでしょう。多方面にわたり良い人脈に恵まれるので、20代からは情報収集に力を入れておくと良いでしょう。

地画が7画…人間関係の食わず嫌いを克服すれば、ステップアップが

名前がこの画数のあなたは、対人関係の好き嫌いが激しく、意思が強固なタイプ。一度言いだしたらテコでも動かない頑固な面があるでしょう。協調性に欠ける部分が前面に出すぎると、孤立の憂き目にあってしまうので、ときには人に合わせて。一度親しくなると長く付き合いを保つため、人間関係の好き嫌いをなくすと良いでしょう。好きな人のためなら、徹底的に尽くす傾向があるようです。

おわりに

名前の画数は、先天的なものを示すので、あなたの持っている運勢がダイレクトに見えてくるはずです。名前は単なる符号ではありません。姓名の不思議さは、名前がその人に合ったものになるのではなく、その名にふさわしい人格が形成されていくところにあります。文字の持つ意味や音の響きが、長い間使われ続けるうちにある種のエネルギーとして作用し、人の性格や運命を変えていくのかもしれません。そのため、姓名判断では、その人の性格だけでなく、家庭や恋愛、健康や金運についてまでも見えてくるのですね。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事